2016.08.22

大人の「無地Tシャツ」ガイド!子どもっぽくならないコーデ術とは

だれでも1枚は持っている無地Tシャツは、コーディネートでも使いやすいアイテムですよね。 Tシャツはそのままだとシンプルでラフすぎるので、コーディネートが子どもっぽくみえてしまいがちです。

今回は子どもっぽくならない無地Tシャツの着こなし方をご紹介します。

ボトムをフェミニンアイテムに

無地Tシャツはカジュアルなテイストなので、ボトムもカジュアルなものにしてしまうと、単調で味気ない印象になってしまいがちです。そんなときはシフォンなどのやわらかい素材を使ったフェミニンアイテムを合わせましょう。

無地Tシャツのカジュアルさがおさえられて、全体的に大人っぽい雰囲気に仕上がりますよ。

靴にもこだわりを

Tシャツにデニムは定番のコーディネートですが、これにスニーカーやぺたんこ靴を合わせてしまうと、やはり子どもっぽくみえてしまいます。

簡単にスタイルアップ&大人っぽいコーディネートにするには、ヒールの靴をはくことがポイントです。おすすめはウェッジソールではなく、ピンヒールやポインテッドトゥ。スタイリッシュな女性らしさを演出してくれるアイテムで、一気に大人っぽくなります。

Tシャツはボトムにイン!



無地のTシャツはデニムやスカート、どんなものにでも合わせやすいですよね。でものすそを出したままだと、なんだかだらしない印象になってしまいます。裾をボトムにインしてから、少しふんわりさせるように調整したり、Tシャツの前の部分の一部をボトムにインしてベルトをのぞかせたりして、だらっとさせずメリハリを出したコーディネートにしましょう。

ゴージャスな小物でアクセント付け

無地のTシャツはシンプルなので、アクセントに小物を合わせたくなりますよね。でも、ここでポップなアクセサリーを合わせてしまうのは、大人らしさを目指す上ではご法度です。大人っぽい着こなしをしたいなら、シルバーやゴールドなどのきゃしゃでゴージャスなアクセサリーがおすすめですよ。

コツは、シルバーをつけるならシルバー同士、ゴールドならゴールド同士などカラーをそろえてつけることです。統一感が出て、全体のコーディネートもまとまりますよ。

無地Tで大人っぽく変身!

無地Tシャツはシンプルだからこそ、いろんなボトムやアクセサリーで自由自在に印象を変えられる万能アイテムです。小物使いや上手な着こなし方をマスターして大人っぽく変身してくださいね!(ほっそんママ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事