2016.08.22

なかなかやせない下腹は、マッサージで改善すべし!

ダイエットしても取れにくいのが、下腹についたお肉。他はやせるのにどうして?と思っている方も多いのではないでしょうか。

やせにくい下腹にはマッサージがおすすめです。今日から早速実践して、ぺたんこのすっきり下腹を目指しましょう!

■腸もみマッサージ

腸を刺激して便秘を解消するだけで、ポッコリお腹が気にならなくなります。
両手をウエストにあててわき腹のお肉をつかむように、ウエストから足の付け根の上あたりまで、やや強めにぎゅっぎゅっとマッサージをしていき、これを10回行います。

つぎに右足の付け根の上あたりから、指を下向きにしてお腹にあて、おへそを中心にして時計回りにぐるりと円をかくようにマッサージします。5~6回繰り返しましょう。
それからおへその上あたりに手のひらをあて、指に力を入れて押しながら下に向かってマッサージ。5~6回繰り返します。

■リンパマッサージ

まず、お腹に両手をあてて、みぞおちから下へ向かってお腹を軽くさすります。
次におへそを中心にして時計回りにさすっていきます。最後にそけい部(足の付け根)のリンパ節に老廃物を流し込むようなイメージで何度か行いましょう。
次に腰骨の上にある「腸骨リンパ節」というところ(おへその横あたり)を時計回りにさすってそけい部に流し込みます。左右とも、何度か繰り返しましょう。
それからみぞおちの横を時計回りにさすって鎖骨のリンパ節に向かって上へ流します。これも左右何度か繰り返します。
最後にお腹全体を大きくマッサージしてそけい部に流し込むようにします。

食後30分以内や生理中、体調の悪いときはやらないようにしてくださいね。

■お風呂マッサージ

お風呂中、もしくはお風呂であったまった身体に最適なダイエットです。まず、手を重ねておへそあたりにぐっと圧をかけます。次に小さい「の」の字をかくようにぐるぐるとマッサージします。
次に大きい「の」の字をかくようにもう一度ぐるぐるとマッサージします。お風呂で行うことによって血行が促進され、マッサージの効果が向上します。

■めんどくさがり屋さんむけ、超簡単マッサージ

めんどくさがり屋さんには、お腹をさするだけのマッサージもおすすめです。
お腹に両手をあてて、みぞおちのあたりから下に向かってなでるようにゆっくりとマッサージします。
みぞおちに指をあて、肋骨の下にそってわき腹に向かってさすります。
足の外側の付け根から内ももに向かって、付け根にそって両手の指でさすります。
マッサージはゆっくりなでるように行うのがポイント。それぞれ10回位繰り返しましょう。

毎日できるものを取り入れましょう

マッサージは毎日続けることが大切。3日坊主にならないように、マッサージをする時間を決めたり、テレビを見ながらなど「ながら」マッサージにしたりするのもおすすめです。(SORA.K/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事