2016.08.23

オルチャンメイクであなたもモテ顔!切れ長アイの基本とポイント

「オルチャン」とは「オルグル」=「顔」と、「チャン」=「最高」という言葉の造語で「最高にかわいい顔」という意味。

そんな韓国のおしゃれでかわいい女の子「オルチャン」の切れ長アイをまねて、あなたも最高にかわいいモテ顔を目指しませんか?

■くの字アイラインで切れ長アイ

オルチャンメイクにとって、アイラインはかかせません!中でも切れ長に見せるアイラインがポイントです。切れ長に見せるためには、アイラインを「くの字」に入れましょう。

やり方は簡単、まず上まつ毛の粘膜にアイラインをひきます。その後目尻3mmほどアイラインを足すのですが、不自然に跳ね上げてはいけませんよ。あくまでも目の流れに沿ってひいてください。下も目尻の1/4ほどひいて、先ほど足した上のアイラインにつなげ、間を埋めましょう。上まぶたと下まぶたが、目尻を挟んで「くの字」になるように引けましたか?

■足りないまつ毛はつけよう

アイライナーで切れ長にした目には、ふさふさロングなまつ毛がかかせません。まつ毛をビューラーで上げて、目尻の方は外側に長く太くマスカラを…でもいいのですが、まつ毛が短かったり少なかったりする方は、つけまつ毛をつけましょう!

切れ長を目指すなら、目尻用の部分つけまつ毛がおすすめです!目を縦方向に大きくする、というよりは、横に大きくするつもりで、目尻にボリュームが出るようにメイクしましょう。つけまつ毛をつけた後に、自分のまつ毛をビューラーとマスカラでつけまつ毛となじませるのをお忘れなく。

■単色アイシャドウで引き算を

切れ長の目にはアイシャドウでもひと工夫入れましょう。

普段アイシャドウは、グラデーションを作りますよね?しかしオルチャンメイクは肌なじみのいい色をひとつ使うだけでいいのです!基本的にナチュラルなのがオルチャンメイクの特徴なので、ラインをガッツリ入れる分、アイシャドウでは引き算をすると帳尻があいます。

ラメ入りのシャドウを下地としてアイホール全体にのばした後に、濃すぎないブラウンやベージュなどをアイホール全体に丸く入れるだけで完成です。

■仕上げは涙袋作り

涙袋は目を大きくきれいに見せてくれる効果があり、オルチャンメイクにはなくてはならないものです。しかし涙袋がないという方も多いのでは?なければ作ればいいのです!

涙袋の膨らみを演出するために、涙袋用のアイライナーかアイシャドウのホワイトラメやベージュラメを使って、目頭から目尻にかけてひいていきます。白すぎは、昔のギャルのようになってしまうので気を付けましょう。 あくまでも自然に。

まだ足りないな…という方は涙袋の膨らみの影を描き足しましょう。ベージュか薄いブラウンのアイシャドウやラインで膨らみに合わせて影を描いてください。描きすぎはクマに見えるので注意が必要です。

■切れ長アイでモテ顔に

瞳が切れ長でぱっちりしている女性に憧れちゃいますよね。「目が小さいから…」とあきらめるのはまだ早いですよ!オルチャンアイメイクで美しい瞳を手に入れましょう。(Nag/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事