2016.08.24

金目当て感をうまく隠せ!年収1000万男子を落とすテクニック

いい男と付き合いたいけど、高収入のイケメンはだいたいすでに彼女持ち。でも、世の中の高収入イケメンを見ていると、その彼女たちは決して全員が全員美女ばかりではありませんよね。

普通の外見でもお金持ち男子にモテるにはどうしたらよいのでしょうか。そこで今回は、年収1000万以上の男性と付き合ったことがある20代~30代女子に、お金持ちにモテるテクニックを聞いてみました。

・「年収いくらですか?」と聞かない

「高収入の男友達から初対面でいきなり年収を聞いてくる女子にウンザリしていると聞いていたので、彼のまえでは絶対に聞きませんでした」(25歳/飲食)

「彼が乗っていた車が何千万もするものだって付き合って1年くらい知りませんでした。そういうところがよかったみたいです」(24歳/IT)

高収入の男性の多くがイラッとする質問が「年収いくらですか」というもの。お金目当てだと思われないためには高級ブランドや高級レストランに目ざとくない子だという印象を与えることも重要です。口先だけでもブランドものなどにはあまり興味がない、ということにしておきましょう。

・共通の趣味で仲良くなる

「彼がゴルフにハマっていることを知って、こっそり道具一式揃えました。『練習連れて行ってください』のひと言でふたりで出かけることが増えてそのまま付き合うことに」(29歳/医療)

「演劇鑑賞が好きな彼だと知っていたので『チケットもらったんだけどどうかな?』と誘いました。もちろんこっそり自分で買ったチケットですよ」(26歳/アパレル)

趣味が一緒だとアピールできると、男性のほうも「話の合う子だな」と思ってくれるうえに、周囲からも「あの子お金目当てじゃないの?」と思われにくいのがいいところです。気になる彼のハマっているものをこっそりリサーチして、「自分もそれ好きです!」とアピールできるとぐっと距離が縮まるでしょう。

・グチ、ネガティブなことを言わない

「人の悪口やネガティブなことを言わないようにしたら、なぜか周りに集まるのが高収入の人が多くなりましたね。付き合っている彼も人の悪口を言わない人だし、類は友を呼ぶのかもしれません」(28歳/秘書)

「彼の前では基本笑顔を心がけています。忙しい彼だからこそ、こちらが笑顔で話を聞いてあげると癒やされるみたいですよ」(26歳/読者モデル)

成功している人ほど、ポジティブな言動や思考を重視します。悪口が多く、一緒にいて運気が下がりそうな女子とは付き合いたいと思いません。反対に、いつも笑顔でポジティブな女性は一緒にいると元気をもらえるのでいい男からも本命の相手に選ばれるのです。

・自立しているところを見せる

「仕事や政治の話を語れる女が今までいなかった、って彼には言われますね」(31歳/営業職)

「一生今の仕事は続けたいなと思っているんですけど、彼はそういう自立したところが好きみたいです」(27歳/企画職)

稼いでいる男性の中にはもちろん気前のいい男性も多いですが、彼女ができたり結婚したりすることで自分の遊びに使えるお金が減ることを恐れる少しケチな男性も多いです。仕事で成功するような男性は何かに没頭するタイプが多いので、女子に無駄なお金を使うくらいなら仕事や趣味にお金をかけたいと考える人も。この手の若干ケチなタイプの男性を落とすには「将来自分が結婚しても仕事は絶対やめない」と語ったり、将来のキャリアプランを熱く語るほうが効果的です。

おわりに

いかがでしたか。どのテクニックも容姿は全く関係なく使えるものばかりです。年収が高めの男性はモテるだけあって、常に「この子、お金目当てじゃないかな?」と疑心暗鬼になっています。その心理の裏をかいて、自立していて信頼できる女子であることをアピールしつつ仲良くなるのがポイントです。とくに、忙しい男性には効果的なテクニックなので試してみてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事