2016.08.24

汗、ムダ毛、ハミ肉…夏デートの失敗を男性はこう見ている

みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

夏のデートは、開放的なムードで楽しい反面、暑さが原因でさまざまな失敗をしてしまうことがあります。

気になるのは、女性たちが「やっちゃった……」と思っている失敗を男性たちはどう思っているのか? 今回は、夏デートの不安と、男性の本音を紹介していきます。

ほおと首筋をつたう玉の汗

基本的に男性は、女性の汗に敏感。特にほおや首筋をつたう汗は、ほとんどの男性が注目しています。女性としてはメイク崩れが気になるところでしょうが、男性はほとんど気にしていません。

彼らの本音は、「あっ、汗かいてる!」「汗ばんでいてかわいいな」「ちょっとセクシー」。よほど汗ダクでない限り、ちょっと困っている姿を見てかわいいと思うか、ベッドの上にいるときのような色気を感じるなど、ネガティブなイメージはないのです。

ワキの汗ジミとツンとしたニオイ

女性なら誰もが気になるワキ汗とニオイ。暑い日はケアしていても、シミがつき、ツンとしたニオイがすることもあるでしょう。30代以上の男性はあまり気づかない一方、10~20代の男性はよく見ていて距離が近くなるほど気づきます。

彼らの本音は、「気づいてないよね? 言ったほうがいいのかな?」「これ彼女のニオイかな? まあどっちでもいいか」。これもよほど大きな汗ジミや強烈なニオイでなければ、ネガティブなイメージはありません。むしろ、上品なタイプの女性だと、プラスギャップになることもあるくらいです。

手足とワキに残されたムダ毛

夏デートのファッションは肌の露出が多くなりますが、それは男性にとっても好都合。ほかの季節以上によく見ているので、手足やワキのムダ毛に気づいてしまうのです。

彼らの本音は、「この毛は生やすものなのかな?」「剃り忘れ? これがふつう?」。ハッキリ言ってほとんどの男性が、女性のムダ毛がどんなのものなのか分かっていません。仮にワキ毛が少し残っていたとしても、「それが何?」と思うだけなので気にしなくてもいいでしょう。

二の腕や太もものハミ肉

「二の腕や太ももを出してこそ夏」という人も多いと思いますが、やはりどう見られているのかは気になるところ。男性たちはハッキリと出している女性のぜい肉は気にならないものの、中途半端に隠そうとしている女性のハミ肉には敏感です。

彼らの本音は、「出すならハッキリ出せばいいのに」「ハミ肉はちょっとないな」。ゆったりとした服を着ることの多い男性にはハミ肉の状態がないため、「残念な女性」に見えてしまうのです。

デートしている時点でほぼ問題なし

汗、ワキのシミ、ムダ毛、ハミ肉の中で、最も男性が気になるのはハミ肉。4つの中で唯一、男性にないものなので、それがある女性を優しい目線で見られないのです。

ただ、デートしている時点で、彼はその女性にある程度の好意を持っているのは間違いありません。少しネガティブなことでも、むしろポジティブなこととして受け取ってもらえる可能性も高いので、気にしすぎないようにしましょう。(木村隆志/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事