2016.08.25

夏ならではのミス…!彼とエッチをするとき事前に注意したいポイント

まだまだ暑い日が続きますね。暑くなると、人は開放的になりやすく、普段よりもエッチな気分になりやすいと言います。

ただでさえ夏は、肌の露出が増え、汗をかくことが多いもの。ムダ毛処理、ニオイ対策……と、女子としては気になるポイントが多いですよね。

冬場は気にならなったところも、夏場はちょっと気に掛けないと、雰囲気がちぐはぐになってしまうかも!?

そこで今回は、彼と夏エッチをするときに注意したいポイントについて挙げてみました。

1.クーラーの温度調節

「車乗っているときもそうだけど、男性って暑がりが多いから、下げ過ぎると(行為中に)体が冷えてきちゃうんですよね……」(23歳/女性/販売)

彼が暑がりなタイプだと、ちょっと苦労してしまうクーラーの温度問題。クーラーを効かせすぎると体が冷えてこわばってしまうので、行為に集中できず、感じづらくなってしまいます。意外と侮れないポイントですよね。

車のなかであればひざ掛けや、軽く羽織れるものを1枚持っておけば対策できますが、ホテル内だとそうはいきません。そこでオススメはクーラーを冷房ではなく除湿に設定すること。除湿なら冷えすぎず、ぬる過ぎず丁度いい温度を保ってくれるので、男女ともに快適な温度で過ごせますよ。

2.体の隅々をよく洗う

「夏場ってホテルに行くまでに体がベタベタして、汗をかいちゃうので念入りに洗った方がいいと思います」(24歳/男性/サービス)

ちょっと外を歩くだけでも額に汗が吹き出てくる夏場。汗をかくとニオイとベタつきが気になってしまうので、ホテルに着いたら体の隅々までしっかりと洗いましょう。

特に夏場は日焼け止めクリームも塗っているでしょうから、彼もベタベタとした感触が気になってしまうかもしれません。

また、普段なら見過ごしているところも念入りに洗って。彼がひょんなところを愛撫しても困らないように、よく洗っておいた方が、ガッカリさせなくて済みそうです。彼と別々にシャワーを浴びるなら、ムダ毛処理もチェックしておくと完璧かも?

3.こまめに水分補給をする

「クーラーの効いた部屋に数時間いると喉が痛くなるから、小まめな水分補給がオススメ」(23歳/男性/販売)

クーラーが効いていると一見快適ですが、空気を乾燥させています。行為をしていると、声を出すことも多いですからよけいにのどが渇いてしまいますよね。

ですから、喉が渇いたら素直に水分補給をしましょう。ホテルによっては、水が備え付けてあったり、お茶のサービスがあったりしますが、場慣れしていない初心者は前もって自分用の飲み物を用意しておいた方がオススメ。私物があった方が変に緊張せず、少しでもリラックスして行為に臨めるのでは?

4.日焼け止めと毛穴対策

「私が気になるのは毛穴と日焼け。夏って毛穴が開きがちだから、メイクを落とすタイミングに悩みます。時間があれば行為後にお風呂に入って、落とすかなあ」(24歳/女性/IT)

夏は紫外線が強いので、ちょっと外に出るだけでもすぐに焼けてしまいますよね。腕、顔、首筋など、焼けている部分と焼けていない部分の色が違うと、男性はちょっと気になってしまうかもしれないので、日頃から日焼け止め対策は徹底しておいて。

また、夏の時期は毛穴も開きがちですし、汗をかくことでニキビもできやすいもの。彼と密着する行為中、いつもより近くで見られてしまう顔は、少しでもキレイに見せたいですよね。

日頃のケアはもちろん、ホテル内ではゆっくりお風呂に入って、毛穴を開かせて、リフレッシュした肌にもう一度メイクができると、彼のガッカリを防げるかも?

おわりに

いずれもポイントとしては基本的なことですが、意識が甘いと男性は気になってするエッチな気分が少し薄れてしまうかも?念には念を入れた方が、案外丁度いいかもしれませんね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事