2016.08.27

クーラーで足パンパン!女性の大敵「冷えとむくみ」の予防法!

学校にオフィスはもちろん、カフェでもクーラーがききすぎているところってありますよね。ちょっとその空間にいただけなのに、手足がもう冷たい…なんて経験もあるのではないでしょうか。

冷えは女性の大敵!代謝が悪くなって太るモトにもなりますし、足もむくんじゃいますよね。また、生理のときは、生理痛を悪化させてしまう原因にもなります。

もともと女性は筋肉量が男性よりも少ないので、よけいに足のむくみを感じやすいもの。
この季節、クーラーからの冷えとむくみの対策をしっかりして予防しましょう。

・足首をこまめに動かす

長時間イスに座っていると、足の血行が悪くなるもの。
とはいえ、休み時間やトイレ休憩くらいしか、立ち上がって動かないですよね。
そんなときは、デスクのしたで足首をこまめに動かしましょう。

足首をくるくる回したり、脚は固定させてつま先を上下に動かすのも効果的です。
このストレッチによって、足のむくみも改善されますし、また血流もよくなるので、冷えきった足先も少しずつ血がめぐって暖かくなってきますよ。

・ひざ掛けを愛用する

暑いこの時期、ひざ掛けを持ち歩くのは大変かもしれませんが、ロッカーやオフィスに常備しておきましょう。

今日はあんまりクーラーが強くないな、と思っても、ちょっと足を触ってみてください。
冷たくないですか?

体感で寒くなくても身体は冷えているもの。ひざ掛けをうまく活用して、冷えから身体を守りましょう。

・靴下をはく

夏場にはサンダルやミュールをはく機会も増えてくるかもしれませんが、できるだけ靴下をはけるような格好にしましょう。
暑いこの時期に靴下をはいたら、足が蒸れそう…。そう思うかもしれませんが、靴下の生地を選べば快適に過ごせますよ。

たとえば、麻を原料としたリネンや、麻と綿を組み合わせたリネンコットンなどは、汗をすぐに乾かしてくれるので、蒸れ防止になります。また、ウールは暖かさを保つイメージがありますが、実は夏に涼しくいられる生地なんです。速乾性や防臭効果もあるので、足の蒸れからくる臭いの予防にもよさそうですね。

暑い夏の時期には素足になる時間も多いかもしれませんが、クーラーの効いた学校やオフィスにいるときだけでも靴下をはくのがいいかもしれません。

・おわりに

いかがでしたか。
暑い季節、クーラーの効いている部屋は快適ですが、クーラーの風に長時間あたってしまうと、どうしても身体が冷えて、むくみの原因になってしまいます。
血流もリンパの流れも悪くなって、太る原因にもなってしまっては、いいことはなにひとつないですよね。

身体の表面だけでなく、身体の芯から冷え切ってしまうと内臓も冷えて体調不良を招いてしまいます。
この季節、むくみや生理痛に悩まされている女のコは身体を温める工夫をしましょう。(桃助888/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事