2016.08.27

―あのコの恋愛事情― #KISSの日までの時間 編

皆さんこんにちは。15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。ネイルサロンは不思議な空間。

手を握り合っているからなのか、リラックスした密室空間がそうさせるのか、秘密の内緒話しを打ち明けて下さる方がとても多い場所でもあります。
そんなサロンワーク中のみんなの恋のお話を切り取ってお送り致します。

※許可を頂いたものだけ掲載しています。
※個人を特定できる情報が含まれないよう職業等にフィクションも織り交ぜています。ご了承ください。

◇一番楽しい時間

恋愛していて一番楽しい時間っていつでしょうか?出会ってときめいた瞬間?「なんか好きかも?」なんて思ってる時間?LINEが鳴る瞬間を待つ時間?

「今、めっちゃ楽しい時間なんですけど、聞いてくれます?」ナナミさん(仮名)がにっこり微笑みながら教えてくれた。

「なんかね、ちょっと気になってる人がいるんですよ。たまに連絡とったり、みんなで遊ぶ程度なんですけど」

それはなんだか楽しそうだ。こちらにまでうきうきが伝わってきそうなナナミさんの話に、期待感たっぷりで耳を傾ける。

◇KISSまでの時間

「なんかすっごい楽しくて。これって絶対わかってもらえると思うんですけど」もったいぶるように前置き長めでナナミさんが声をはずませる。

「みんなで遊ぶでしょ?いつの間にかいつも隣にいるんですよ」
おぉ、楽しそう。

「隣にいるとね、だんだん距離が近くなるのが肌の感覚でわかるんですよ」
ぞわぞわする距離感ってやつですね。

「これ食べる?」なんて食べものをシェアしたり、ドリンクを一緒に飲んだり」
おぉー!!!
「今度、一緒にドライブ行く?ていうところなんです、今!!」
それは楽しそうですねぇー!思わず、こちらの声のボリュームまで高くなる。

そんな「距離感を探り合っている」相手との「初めてのKISS」を迎えるまでの時間ってどうしてあんなに楽しいんだろう。

キスをしてしまったら、あとは向かうところはひとつな気がしてちょっとイメージがついてしまうけれど、相手が自分を求めているのかどうか探りながら、ちょっとした隙なんかも見せながら、キスしちゃうのか?しないのか?いや、するでしょ! ていう時間の、長くも甘いあの待ち時間。

「付き合ったら付き合ったでもちろん幸せなんですけど、この、なんとも言えない関係性の時間っていいですよねぇ」ふたりでため息をつく。

◇おわりに

恋愛って、始まってしまったら「終わり」がある気がして、開演前の映画にわくわくするように「始まるまで」の時間が一番わくわくしてしまう。どんなKISSをするのかな?ふたりっきりの空間ってどんな時間かな?あの日の続きを待つ間のくすぐったい感じ。

でもそれって、きっと相手も感じてるわくわく。
できることなら、なるべく長く彼の「わくわく」を刺激しておきたくないですか?でも、小出しにしろってことじゃなく。

恋愛上手な女子って「引き付け上手」。相手の最高潮のどきどきをできるだけ長く。でも、期待だけさせておいてがっかりばっかりじゃダメで。

「もう少しこの時間を楽しんでいたいから、ゆっくりでいいんです」
そう言うナナミさんはきっと「恋愛上手」。自分も楽しみながら相手も楽しませてこそ、すぐに飽きのこない関係が築ける気がして。

もう一度言いますが「焦らせ」とはノットイコール。楽しみつつ楽しませて恋愛時間を進めていきましょうね。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事