2016.08.28

「グイグイ感が無理…」経験浅めな男性を困らせてしまうアプローチ

年下の男性や恋愛経験の少ない人を好きになったら、自分から積極的にアピールしていかないと進展は難しいですよね。とはいえ、焦ってグイグイ迫ってしまうとむしろ相手を困らせてしまうかもしれません。

そんなことにならないように、今回は経験の浅い相手に「自分には荷が重い…」と思われてしまうアプローチを紹介します。

1.「恋人いないなら私でどう?」

「軽いノリで言っているのはなんとなく分かっても、どう返していいのか分からなくて返事に困る。女子から言い寄られる経験も少ないからよけいに戸惑ってしまう」(20歳/大学生)

相手に重い女であると思われたくないがために、軽い雰囲気で「じゃあ私なんてどう?」と聞くのは、女性にとってはさほどおかしな事ではないように思えますが、経験の浅い男性は戸惑ってしまうようです。
「どう返していいのか分からない」「下手な事を言って傷つけたら悪い」と思ってしまうという意見が聞かれました。

場合によってはからかっていると思われて、「誰にでもそんな軽口を言う、遊び人なんじゃ…?と」マイナスイメージを持たれてしまうかもしれません。変に軽いノリはやめて、自然体で誘うといいでしょう。

2.いきなりのボディタッチ

「慣れていない分、無邪気にスキンシップされたらとっさに反応できないと思う。迷惑とかではなくて、判断が追い付かなくなりそう」(19歳/販売業)

相手に触れるという行為に関しては、男性より女性の方がずっと耐性があるようです。自然な雰囲気で触れたつもりでも、男性側は驚いてしまい、こちらの思惑通りに事が進まないようです。

とはいえ、嫌悪感を抱いている相手でもなければ、「拒絶しよう」とまではいかないようなので、何度か控えめにチャレンジするのも手かもしれません。

3.露骨な色気アピール

「生脚とか身体のラインが出る服装とかに内心テンションは上がるけど、どうしたらいいのかさっぱり分からない…あんまり見るのも申し訳ないし目をそらしてしまうかも」(24歳/美容師)

女らしさを武器にしようとしても、うぶな男性はまごついてしまうだけかもしれません。こういう相手に対しては、清潔さや純粋さをアピールする方が距離を縮めやすいのです。

その中でさりげなく女性らしさを出すと、あなたを「気になる存在」として彼に意識させるきっかけになるでしょう。

4.元彼の存在をことあるごとにちらつかせる

「元彼がいるってことは、多少は経験があるってことだから、自分の中で無意識にハードルが上がるかもしれません。それに、恋愛経験があまりない自分が彼女を慰められるかと思うと、荷が重いです」(22歳/運送関係)

奥手な男性にとって、『元彼』の存在は大きな壁になります。元彼の話は絶対にNG!もし仮に、相手が元彼の有無を聞いてきたら、正直にいたことを伝えるべきですが、元彼とのエピソードなどを必要以上に話すのはNGです!
「元彼を忘れさせて!」なんて言ってしまったときには、彼はかなりのプレッシャーを感じるでしょう。

また、「彼女にとって元彼と自分と、どっちがいいんだろう」などと悩んでしまうかもしれません。元彼の話を不要に言わないようにしましょう。

おわりに

奥手でうぶな男性は、熱烈なアピールや恋の駆け引きを重いと感じてしまうようです。多少時間がかかるとはいえ、きちんと順序を踏んで少しずつ距離を縮めていくことが、経験の少ない相手と恋愛をしていく上では、一番の近道なのかもしれません。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事