2016.08.29

「告白の返事は直接したい」彼がこだわる心理って?

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。


「2週間ほど前に告白をし、返事を保留にされました。その1週間後に彼から会って返事をしたいという連絡があったのですが、私が帰省のため会うことができませんでした。その後、電話で返事をもらうという事にいったんはなったのですが、彼からやはり直接返事をしたいと言われました。

答えが決まっているのに待つのは不安だし、結果を早く知りたい私にとってはとても辛くどんな心境で待てば良いのか悩み続けています。また、なぜ直接返事をすることにこだわるのかもわかりません。期待しない方が良いのでしょうか。」
(※わかりやすくするため、相談内容は意図を変えない程度に一部編集しています。)


告白した方としては、早く答えが知りたくてソワソワしてしまいますよね。
彼はどうして直接お返事をすることにこだわるのでしょうか?
告白をOKするつもりのか、断るつもりなのか、それぞれのパターンに沿って、彼の心理を見つめてみましょう!

【「OK」の場合】

きっと彼にとって「付き合う」ということはとても大切なことなのでしょう。
あっさりとメールや電話でお返事するよりも、しっかり顔をみて気持ちを伝えたいのでしょうね。

もしくは、あなたの表情や言葉を見ることで、改めてあなたの気持ちもしっかり確認したいという思いもあるのかも。
記念に何かプレゼントしたい、どこかに遊びに行きたい、自分から改めて告白をしたい。

そんなロマンチストな彼なのかもしれません。
いろんな可能性が考えられますが、付き合う日を「大事な記念日」として意識しているのでしょうね。

【「NO」の場合】

「断るなら、あっさりと早く言って欲しい。」と、待っている側としては、そんな風に思ってしまうかもしれません。
ですが、断るという行為はとても気まずいことなのに、彼はそれでも面と向かって話をしようとしていますよね。
それはとても勇気のいることだし、意味のあることです。

どうでもいい相手なら、ささっと一言で断ることもできますが、あなたのことが大切で、関係を悪くしたくないからこそ、直接話したいと彼は思うのでしょう。
何か理由があって、お付き合いできない。

でも、あっさりと断ってしまえば、今後の関係が悪くなる可能性もある。
だからこそ、目を見てしっかりと今の状況と思いを説明しようとしているのかもしれませんね。

【あなたを大切に想っている証拠です】

どちらのパターンでも心理分析をしてみましたが、どちらにせよ、あなたを大事に思っていることは間違いないでしょう。
答えがどちらであろうと、彼が真剣に考えて話そうと思ったという事実は変わりません。
付き合えるかどうかよりも、そこまで彼が考えて動いてくれたことに対して、素直に喜び、感謝を伝えましょう。

そうすれば、たとえ付き合えなくても、気まずくなることもありませんし、付き合えたとすれば、最高のスタートを切れるはずです!

ヤキモキと気持ちが焦ってしまうと思いますが、しっかりと彼の気持ちや言葉を受け取ってあげてくださいね☆(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事