2016.08.28

「あか抜けカラーメイク」はいかが?いつもの私から卒業!

アイライナーといえば、ブラックやブラウンがほとんどですよね。アイシャドウにはあんなにたくさんのカラーバリエーションがあるのに、どうしてアイライナーにはカラーが少ないのだろうと、不満に思ったことはありませんか?実は最近は、カラーアイライナーを使ったカラーメイクがトレンドなんです!カラーをつかった「あか抜けメイク」のやり方を解説しましょう。

カラーメイクは、メリハリが大事!

カラーメイクは、いつもと違うポップな雰囲気を演出できてワクワクしますよね。でも中には、うまくできないと悪目立ちして、ちょっと痛いイメージになってしまうのでは…と心配になる人もいることでしょう。

大人女子は、さりげなくカラーメイクを取り入れるのが正解!下まぶただけや目尻の跳ね上げ部分にのみラインを入れるのがおすすめです。ベースメイクやリップ、チークの色合いはひかえめにして、目にのみポイントをおくなど、メリハリをつけることが大切です。

普段メイクの「助っ人」として

カラーライナーを使うのが難しそうだと思う人は、黒やブラウンのいつものアイライナーにちょい足しする方法はいかがですか。黒のアイライナーをいつもどおり引き、目尻だけに少しカラーライナーで色を足していきます。

他にも、黒のライン上に二重にアイラインを入れていくWライン使いもいいですね。黒のラインはいつもより、気持ち細めに引いてカラーラインを足すようにするとさりげなくメイクできますよ。

オフィス通いには、ネイビーがGOOD!

では、おすすめしたいカラーをご紹介しましょう。まずはオフィスでも悪目立ちせずさりげなく使えるカラーです。1番使いやすそうなのは日本人の瞳との相性もばつぐんのネイビー!

ネイビーは知的なイメージでフレッシュな印象も引き出してくれるので、オフィスでもぴったりです。ネイビーのラインを入れて、デキる女風メイクにトライしてみませんか。

デートには、断然レッド!

意外と試しやすいのがトレンドカラーのレッドのアイライナーです。おしゃれで抜け感のある目元が簡単に完成します。

色っぽさを強調できるので、デートにもぴったりですね。赤を際立たせるために、アイメイクはカラーライナーとマスカラのみのシンプルを心がけましょう。

シーンに合わせたカラーメイクで気分を盛り上げよう

いつも同じ雰囲気のメイクでマンネリ化してしまっている人は、さりげなくカラーを取り入れた、「あか抜けメイク」にチャレンジしてみませんか?ネイビーやレッド以外にもいろいろなカラーバリエーションがあるので、自分にあるカラーを見つけて楽しみましょう。(あゆたん/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事