2016.08.30

男友達は多いけど…恋愛には発展しない「男前女子」の特徴

友達が多くて信頼も厚い、なのになぜか彼氏はできない…。
そんなあなたはもしかしたら「男前すぎる女性」として、恋愛対象から外れてしまっているのかもしれません。

このタイプは自覚症状がないため、男性に好かれようとしてさらに男前度を磨いていってしまいます。
まずは、自分が「男前すぎる女性」の特徴に当てはまっているかどうかチェックしてみましょう!

1.正義感が強すぎる

「自分でもダメってわかっていてもやけくそでやってしまうことってあるじゃん。ダメな部分をすぐに責めずに、もう少し俺の気持ちも察して欲しい」(20歳/学生)

正義感が強く、自分を律することだけでなく他人の間違っている行動も許せないところがありませんか。
正義感が強いことは良いことですが、時には人にウザがられたり、相手の痛みをわかってあげられていないことがあります。
誰しも大きさは違えど間違いを犯すもの。

その間違いを頭ごなしに正すのではなく、「なぜ彼はその過ちを犯してしまったのか」「何か深刻な悩みがあったのではないか」と思いやることもしてみましょう。

2.自分の意見をはっきり言いすぎる

「指摘とかをはっきり言いすぎるときがあるよね。俺はその一言にかなり傷つくんだよー(涙)」(22歳/学生)

自分の意見をはっきり相手に伝えることができる、そんな女性は大変魅力的です。
ですが、はっきり伝える言葉や内容を少し選ぶようにしましょう。
モテる女性に共通する特徴は、よけいなひと言は言わないことです!

言葉にする前に「いま、彼にこの言葉を掛けてためになるのか」「この言い回しで相手をよけいに傷つけることにならないか」ということを考慮して伝えるといいでしょう。

3.仕切り役に回ることが多い

「なんでもかんでもリーダー役をやったり仕切りたがる女性は、可愛くない!ライバルとして見ちゃう」(22歳/学生)

あなたが「男前な女性」であれば、いままでにリーダー格や仕切り役を任されることが比較的多かったかと思います。
それはあなたへの信頼の証であり、リーダー役の素質があるとして自信を持っていいことでもあります。

仕事面ではぜひその素質を活用してほしいですが、友人や恋人に対しても「仕切る能力」を発揮しすぎてしまうと、ただの仕切りたがり屋として認識されてしまいます。
プライベートでは率先して仕切り役に回ろうとせず、流れに身を任せて場を楽しむようにしてみましょう。

4.強がり過ぎる

「たまには俺に弱いところ見せてくれればいいのに。俺じゃ役不足なのかね」(21歳/学生)

男前な女性は頼るよりも頼られることが多いせいか、人に弱みを見せたり甘えることが苦手です。

その不器用さが裏目にでて、男性からは「あいつは俺がいなくてもひとりでやっていけるからな」と思われてしまいがちです。
男性は、自分が守りたいと思う女性に恋愛感情を抱きやすいもの。
なので、少しづつ自分の悩みを打ち明け、頼るということをしていくといいでしょう!

おわりに

男前で姉御肌の女性は、やりすぎにさえ注意すれば基本的に男性ウケは良いはずです。
普段の行動で「~しすぎる」ということを改善していけば、モテる男前女性に変身できるはずですよ!(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事