2016.08.31

「基本に忠実」がイチバン!正しいビューラーの使い方

くるんとカールしたかわいいまつげは女性の憧れですよね。お人形さんのようなかわいい目元に憧れるけど、ビューラーで上手にまつげを上げるのに苦労している人も多いようです。今回は一日中カールが落ちない基本のビューラーの使い方をおさらいしてみましょう。

根元からはさむのがポイント!

ここからは基本的なビューラーの使い方を説明しますが、どの段階でも丁寧に少しずつカールしていくのが大切です。まずは目を開けた状態でビューラーの間にまつげを収めましょう。まつげの根元からビューラーをしっかりフィットさせます。まぶたを上に少しだけ引っ張り、ビューラーでまぶたを押さえるようにするとまつげの根元から拾えますよ。

最初は軽くはさんでまぶたの肉をはさんでいないか確認しましょう。はさんでいなければ、もう少し力を加えてカールをつけていきます。

まつげを上げる角度と力加減

ビューラーをあてるときはあごを上げてカールしやすいよう目を少し細めるといいでしょう。鏡を見るときどうしてもあごを引いてしまう人もいますが、それだとまつげの上にまぶたの肉が乗ってしまうので、まつげの根元からしっかりカールするのが難しくなってしまいます。

また、ビューラーは強くはさみ過ぎるとがくんと跡が付いてしまったり、抜けてしまったりします。適度な力加減になるように工夫しましょう。

5秒間のキープがカギ!

まつげは根元、中間部分、毛先の順序で少しずつカールをつけていきます。1ヶ所をはさんだら、そのまま5秒間ほどキープしてしっかりとクセをつけます。

3段階に分けてカールすることで、きれいでナチュラルなまつげになりますよ。目頭や目尻はクセがつきにくいですが、丁寧に上げていきましょう。

下まつげの上げ方

下まつげにもビューラーをあてると、より一層パッチリとしたドーリーアイが完成します。下まつげは部分用ビューラーを使ってカールしましょう。ビューラーを逆手に持ち、何回か位置を変えながらカールします。

この場合も根元からまつげをキャッチし、根元、毛先の順番でカールしていくとうまくできますよ。最後にマスカラを塗れば、パッチリお目目の完成です!

基本に忠実に!

根元からカールをつけることや5秒間キープすることなど細かい点に気を使ってビューラーをあてることで、格段にパッチリとととのった目元を手に入れることができますよ。毎日のメイクに取り入れてみてくださいね。(あゆたん/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事