2016.08.31

「うわっ、面倒くさ~」男性がスルーしたくなるLINEの特徴

彼のことが大好きだから、いつも連絡をとっていたい!
こまめに連絡をとっていないとイヤ!
そう思ってLINEを送るのに、既読スルーされちゃう…。

そんな経験のあるコはいませんか?

忙しくて返事ができないという理由もあるかもしれませんが、そうではない可能性もありますよ。

次の行動をしていたら、彼はあえて既読スルーしているのかも…?!要注意行動をチェックしましょう。

・一気に何通もメッセージを送る

LINEって短いメッセージをチャットのように送れるところが魅力のひとつですよね。
でも、いくらなんでもその短いメッセージを立て続けに何通も送っていたとしたら…。

どこで返事をしていいものなのか、彼はタイミングがわからなくなってしまいますし、ちょっと携帯から目を離したスキに何通もメッセージがたまっていたとしたら、ゾっとしますね。

極端に短いメッセージを小刻みに送られてくるのはイラっとするもの。トークを続けたいのであれば、ある程度まとまった文章を送るようにしましょう。

そして相手が返事に困るようなタイミングでポンポンと一方的に送るのではなく、返信を待つ間も考えてLINEを送るようにましょう。

・長文を送る

さきほどの短いメッセージとは逆で、何行にもわたる長文を送っていませんか。
ひとつの話題ならまだしも、いくつかの話題をいっぺんに送っていたとしたら…。

彼にとっては、「どの内容について返信したらいいかわからないよ。」という状態になってしまいます。

さらに、長文のメッセージって読むほうも疲れてしまいますよね。
読むのに時間がかかるぶん、「既読」にしたまま返信できない状態が長引きますから、あなたにとっては「既読スルーされた」と感じてしまうかもしれません。

もう一度、メッセージの長さがちょうどいいかどうか振り返ってみましょう。

・内容が一方的

Twitterか?!と思うような「つぶやき」のメッセージを送っていませんか。
たとえば、「今日○○ちゃんと遊んだ~!」などです。

内容が一方的でどう返信したらよいかわからないようなメッセージでは、彼も返信が面倒くさくなって、そのまま既読スルーしてしまいます。

つぶやきのようなメッセージは、彼を疲れさせる原因にもなります。
返答が必要ないような内容なら、メッセージを送ることは控えましょう。

・非常識な時間帯にメッセージを送る

彼とは知り合ってから長いし…。と相手の都合を考えずに、非常識な時間にメッセージを送っていませんか。

気の置けない仲になってくるとついつい自分本位な行動が出やすくなってきます。

仕事中や授業中、ましてや夜中や早朝…。

「前に送ったときには返信がきたから大丈夫」なんて思っているかもしれませんが、はじめのうちは良くても毎回返信するのは大変なことです。

彼からしてみたら「こんな時間にメッセージを送るなんて何を考えてるんだ」とイライラの原因にもなりますし、「気が利かないコだなぁ」とネガティブなイメージをもたれてしまいますよ。

・おわりに

あてはまる項目はありましたか?
気軽に送ることができるLINEだからこそ、そのタイミングだったり、読みやすさ、相手を思いやる気持ちがポイントになってきます。

既読スルーが続くようだったら、あなたの送った内容や時間帯に問題があるかもしれません。
もう一度そのメッセージを、見直してみましょう。(桃助888/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事