2016.09.01

ギャルだけど実は…?彼がドキッとする女性の最強ギャップ!

よく「ギャップ萌え」なんて言葉を耳にしますが「ギャップってどうやって作ればいいの?」「どんなギャップに男性は萌えるの?」なんてふと疑問に思ったことのある女性も多いはず。

そこで今回は「彼がドキッとする女性のギャップ」について20代男性からのアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.ギャルだけど料理が得意

「見た目はギャルっぽいのに、料理やお菓子作りが得意っていうギャップはいいよね。」(24歳/ルート営業)

一見「今どきの子」に見える女子が、チャチャっと冷蔵庫の残り物などでご飯を作ってくれたりすると、男性も「この子って意外と家庭的なんだなぁ…」とドキッとするよう。「結婚するならこんな子がいいなぁ…」なんて勝手に妄想してしまったりするらしいですよ。

2.一見クールだけど涙もろい

「普段めったに笑わないポーカーフェイスな女性が、動物の感動系のバラエティを観て泣いているときはちょっとキュンと来た。かわいすぎるでしょ!」(27歳/金融)

自分はそんなつもりがなくても、周りの人から「機嫌悪いの…?」なんて言われてしまう女性はいませんか?そんな女性こそ、感動したときは思いきり表現するようにしてみましょう。

「普段は感情を表に出さない彼女だからこそ、そのギャップに心奪われた」「なんか親近感がわいた」という男性も多くいるようですよ。

3.普段はキツいけれどいざというときに優しい

「サークルでもけっこう性格がキツいことで有名な子がいるんだよね。後輩女子からは『あの先輩ちょっと怖い…』なんて声もチラホラ。でもこの前性格がキツいって言われているその子が、電車の中でお年寄りに席を譲っているのを見たんだよね。
誰も見ていないところで相手を思いやれるその姿に思わずドキドキしました。」(21歳/大学生)

いざというときに相手を思いやれる女性って、同性から見ても尊敬できますよね。裏表がないということなので、人としても信頼できる気もします。

それに彼氏の立場からしてもいろんな男性に優しくしている子より、自分の芯を持っている子のほうが安心できることもあるんだそう。「あの子って普段は優しいんだけど、いざ人が困ってると急に見捨てるんだよね…」なんて言われないように注意しましょう。

4.モテるけれど実は一途

「すごいかわいくてモテるのに、彼氏ができると一途になっている子はドキッとします。『ああいう子に好かれる男はいいな~』なんて思っちゃいますね(笑)」(25歳/販売)

モテモテで選び放題なのにも関わらず、一途に恋人を思っている人って男女問わず「素敵だな」と思ってしまいますよね。

逆にどんなにかわいい女子でも、彼氏をとっかえひっかえしていると男性からの評価も下がる一方です。モテるモテないにかかわらず、自分が好きだなと思った人を大切にするべきですよね。

おわりに

今まで知らなかった彼女の一面を知れたときに、男性は心惹かれる傾向にあるよう。
あなたも「○○だけど実はXX」というギャップを見つけて、自分の武器にしてみてくださいね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事