2016.09.01

なんかあやしいんだけど…彼氏に「浮気」を疑われてしまうNG行動

彼女がいつもとちょっと違った行動を取ると、「なんかあやしいな」と感じる男性は少なくありません。

浮気などしていないのに、浮気を疑われてしまうことだってあるので、注意は必要でしょう。

そこで今回は、彼氏に「浮気」だと疑われてしまうNG行動を紹介します。

1.「ドタキャン」が多くなった

「当日にドタキャンすることが増えてくると、さすがに浮気を疑ってしまいますよね」(33歳/公務員)

「デートの約束を何度もキャンセルされると、あやしいと思わざるを得なくなります」(31歳/調理師)

仕事などの都合もあって、デートをドタキャンすることもあるでしょう。
ただ、そんなことが何度も続くと、男性も色々と疑わざるを得なくなるもの。
「他に男がいるのか?」とか「俺より大事な相手がいるのか?」など、どうしても浮気への疑いは強くなってしまうでしょう。

キャンセルをするにしても、面倒に思わずに、ちゃんと理由は細かく彼氏に伝えてあげるべきですよ。

2.携帯電話の通知を切っている

「携帯をマナーモードにしていると、どうしてもあやしさを感じてしまいますね」(30歳/美容師)

「急に着信音が鳴らないように設定していると、鳴ったら困るのかなと変に詮索しちゃうかも…」(27歳/WEBデザイナー)

「携帯電話」は、やはり浮気を疑われる一番の要因になりやすいです。
携帯電話を常に触っていたり、どこにでも肌身離さず持って行ったりすると、さすがにあやしいと思われてしまうもの。

また、LINEの通知バーに詳細が出ないよう設定するなど、着信・通知周りが目立たないような設定をしていると、怪しさが出てしまいますよ。

3.「SNS」にかなりハマっている

「急にSNSに夢中になりだすと、男と知り合ったりしていないか気になっちゃいます」(28歳/マスコミ)

「SNSで浮気をする人も増えてきているので、やっぱり心配ではありますよね」(26歳/販売)

「SNS」は不特定多数の色んな人と知り合える場でもあります。
だからこそ、自分の恋人が使っている場合は、心配にもなってしまうもの。
彼女が急にSNSにハマりだしたりしたら、「好きな男でもできたんじゃないか?」と不安にもなってしまうでしょう。
彼氏の前で、あまりにもSNSを気にしてばかりいても、何もいい結果は生み出しませんよ。

4.「予定」を教えてくれない

「細かい予定を教えてくれなくなると、隠し事をされているような気分になりますね」(31歳/営業)

「『忙しい』としか言われなくなると、なんか距離ができてしまいますよね」(28歳/広報)

恋人同士であれば、お互いの「予定」もなんとなく把握し合っているもの。
それなのに、詳しい予定を共有してくれなくなると、浮気を疑ってしまう男性は多いです。
何をしているのかわからない時間が多くなると、どんどん不安や疑いも大きくなってしまうのでしょう。
全てを教える必要はないですが、ある程度は伝えてあげないと、変にあやしまれてしまうだけかも。

おわりに

「浮気」を疑われてしまうような行動を取ってしまうと、ふたりの関係性も悪化してしまう確率が高いです。誤解を生むような行動はなるべく避けるようにしないと、破局を迎えてしまう可能性だってあり得ますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事