2016.09.02

爪のお悩み相談室!?ネイルサロン初心者さんむけガイド

ネイルサロンは、ジェルネイルやネイルアートを行うだけの場所と思っていませんか?意外に思うかもしれませんが、爪の基本ケアや爪の悩みに関する相談も、親身に聞いてくれるんです。

ネイルサロン初心者向けに、ネイルサロンの施術内容や時間、注意点をまとめてみました。

ネイルアートだけじゃない?

ネイルサロンでできることは、ネイルアートだけではありません。例えば、指とのバランスを考えて爪の長さをきれいに整えてくれたり、ネイルアートしやすいように地爪の強度を保つ施術をしてくれたり…。

他にも、深爪の矯正や「爪がすぐ割れる」「爪にスジが入る」などといった悩みもネイルサロンで解決できるのです。爪のコンディションに悩みを抱えている方は、一度ネイルサロンに相談してみてはいかが?

施術の時間はどのくらい?

完全予約制の店舗でなければ、予約なしでも施術は行ってもらえますが、予約しているお客様を優先するところがほとんど。なるべく事前に予約してから行くようにしましょう。

店舗にもよりますが、時間の目安はたいだい以下のようになっています。

・ジェルネイル:1時間~2時間半
・スカルプチュア:1時間~3時間
・ハンドケアのみ:20分~30分
・ハンドケア&マニュキア:1時間前後

アートの内容により前後するので、サロンを予約する際は、時間にゆとりのある日を選ぶようにしましょう!

サロンに行く前の注意点は?

手をきれいにみせるために、出かける前にハンドクリームをぬる人は多いのではないでしょうか。しかし、クリームの油分はネイル用品との相性が悪く、ネイルがはがれる原因になることも…。ネイルサロンに行く前にハンドクリームをぬることは控えた方がよさそうです。

その他には、施術中にトイレに立つと、ネイルがよれたりホコリがついたりして、イチからやりなおさなければ…ということにもなりかねません。サロンに行く前にトイレはすませておきましょう。

施術してもらえないことも

爪が次のような状態のときは、施術を断られることもあります。

・爪が極端に薄い
・手荒れがひどい
・爪にカビが生えている
・感染症にかかっている

このような状態になっているときに施術を行うと爪の健康状態が悪化するため、施術を断られるケースがほとんどです。ショックかもしれませんが、私たちの爪の健康を思ってのこと。無理に施術をお願いすることはやめましょう。

気軽に利用しよう!

ネイルサロンは、ネイルアートだけでなく、ネイルケアをはじめさまざまな施術を行っています。ネイルアートを楽しみたい人はもちろんのこと、爪に関する悩みを抱えている人も気軽に利用してみてくださいね。(okier.1205iho/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事