2016.09.03

い、いくら握りしめていけば…ネイルサロン初心者の入門書

ネイルサロンによって金額はさまざま。「一体どこのお店を選べばよいの?」とネイルサロン初心者にとっては悩みどころです。

ネイルサロンの金額の相場をおさらい。最後に、初心者でもおトクにネイルサロンを利用するコツもご紹介します。

■ネイルサロンの料金の相場は?

どこのお店も1回のネイルごとの料金ではなく、カラーやパーツの種類、グラデーション、ラメの使用の有無などで料金が異なります。だいたいの相場は次のようになっています。

・単色カラー:5000円
・グラデーション:6000円
・フレンチ:7000円
・ストーン:1つ100円程度
→アートを施す指の本数で課金するサロンも。

カラーベースにグラデーションやフレンチ、たくさんストーンなどをつける場合は、10000円から15000円が相場とされています。しかし、この数字はあくまでも相場であるため、予約を入れる前に必ず店舗に確認しましょう。

■セルフネイルはいくらかかるの?

「こんなにお金がかかるの?それなら自分でしたい!」と思う人も中にはいることでしょう。最近は、ジェルネイルに必要なものがセットになった「ジェルネイルキット」も多く出回っています。

ジェルネイルキットの平均価格は8000円から10000円となっていますが、中には3000円程度のものも。安いにはそれなりの理由があり、ジェルの質が悪いケースもあるため気をつけましょう。

セルフネイルで安く上げることはできますが、それなりに仕上がりのクオリティを保つのであれば、ネイルサロンでプロにまかせることをおすすめします。

■おトクに使うなら定額制!


出典:pinterest


安くネイルサロンを使うのであれば、料金メニューの中に定額制があるサロンがおすすめです。定額制とは、決まった時間の中でできるデザインを施術してもらうやり方。サロン側が提示しているサンプルの中から好きなデザイン、カラーを選んでもよいですし、持ち込みデザインでも時間内ならOKなことが多いです。

料金は5000円から10000円と時間ごとに違いますが、最新のトレンドを取り込んだこだわりのデザインや、ネイリストさんと相談しながらネイルをやっていきたい人にはおすすめです。

■結局どこを選べばいいの?

ホームページやブログを見て、掲載している写真のネイルデザインが自分の好みと合っているところを選ぶことをおすすめします。

その際に注意したい点は、料金システムが分かりやすい、もしくは電話で質問をしたときにきちんと答えてくれるところを選びましょう。
安くて仕上がりがよいところもあるかもしれませんが、安いにはそれなりの理由があります。なるべく相場と同じくらいの値段のところを選ぶとよいでしょう。

■事前にサロンにチェックして!

いくら仕上がりが満足のいくものであっても、予想以上の料金をとられてはいい気分も台無しです。だいたいの相場はあっても、ネイリストの資格や、お客さんのターゲット層によって金額はまちまち。行く前に必ず料金を確認してから行くようにしましょう。(okier.1205iho/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事