2016.09.03

名前の一文字目でわかる!コトダマ診断 名前別・2016年9月の全体運

名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。

そこで今回は、音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、「2016年9月の全体運」をご紹介いたします。
(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ行・タ行

カ行
今月のコトダマ指数:55
じっくりゆっくり考え事をする月です。ナーバスになりやすいですから、無理はしない方がいいでしょう。お部屋の掃除や、デスクトップの整理をして、スッキリしましょう。

オラクルタロット:「太陽(逆位置)」見えないモノを照らしてみましょう。
ラッキーデー……3日(土)、23日(金)

タ行
今月のコトダマ指数:36 
今月は一気にブレーキが掛かってしまいそうです。新しいことに挑戦するには、まだまだ時間が必要かもしれません。エネルギーをしっかり蓄えてから行動に移しましょう。

オラクルタロット:「女帝(逆位置)」ダラダラすることにも意味があります。
ラッキーデー……4日(日)、14日(水)

エネルギッシュな火のタイプ……ナ行・ラ行

ナ行
今月のコトダマ指数:49
でしゃばって失敗することが多くなります。落ち着いて考えてみると自分が出ていかなくていいということも、つい手や口を出してしまいがちです。いつもより我慢を覚えましょう。

オラクルタロット:「節制(逆位置)」それは出来ないことかもしれません。
ラッキーデー……5日(月)、25日(日)

ラ行
今月のコトダマ指数:37
「私はこう思う!」と主張して、周りに刺激を与える役回りになります。その分トラブルも起こしやすくなるので、オブラートに包んだ言い方ややり方を意識するようにしましょう。
オラクルタロット:「戦車(正位置)」あなたが進めば周りも進みます。
ラッキーデー……6日(火)、16日(金)

情に厚い土のタイプ……ア行・ヤ行

ア行
今月のコトダマ指数:58
何気ない気づきが、大きなチャンスに繋がりそうです。周りと協力することが重要ですが、ついトゲのある言い方をしてしまいます。いつもよりクールダウンして、笑顔を忘れないで下さい。

オラクルタロット:「皇帝(逆位置)」あなたの周りに敵はいません。
ラッキーデー……7日(水)

ヤ行
今月のコトダマ指数:59
先月が苦しかった人は、今月はかなり楽になるでしょう。思わぬラッキーや他人から助けられることも多く、ともすれば気が緩みがちです。ケアレスミスをしないよう、心を引き締めましょう。

オラクルタロット:「世界(正位置)」恵まれるからこそ、恵みを与えましょう。
ラッキーデー……8日(木)、28日(水)

さっぱり堅実な金のタイプ……サ行・ワ行

サ行
今月のコトダマ指数:62
比較的安定した時期に入ります。確実なことほど、うまくいきやすいでしょう。それだけに、しなくてもいいギャンブルには挑まないように気をつけましょう。思わぬしっぺ返しを食らいそうです。

オラクルタロット:「星(逆位置)」足元をしっかり見つめなおして。
ラッキーデー……19日(月)

ワ行
今月のコトダマ指数:69
仕事もプライベートも、新しい人と出会う機会が多くなりそうです。うまくいけば、思わぬ恩恵に預かれるかもしれません。遊びに誘われることも増えますが、あまり調子に乗らないように気をつけてください。

オラクルタロット:「運命の輪(逆位置)」良くも悪くも、人が人を動かします。
ラッキーデー……10日(土)

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ行・マ行

ハ行
今月のコトダマ指数:80
これまで苦労をしてきた人は、大きな成果を手に入れることができるタイミングです。そのためにも、もうひと踏ん張りが必要です。あまりおしゃべりになり過ぎず、自分のすべきことをまっとうしましょう。

オラクルタロット:「女教皇(正位置)」秘めたる思いこそ強さの証。
ラッキーデー……11日(日)

マ行
今月のコトダマ指数:79
外へ外へと出て行きたくなるでしょう。新しいことをスタートするには良いですが、つい自分で何でも決めたくなってしまいます。信頼できる人を傍において、ブレーキになってもらいましょう。

オラクルタロット:「法王(正位置)」決めるのは自分ではありません。
ラッキーデー……12日(月)

おわりに

生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。

このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?(草彅健太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事