2016.09.04

レアポケモン?それとも雑魚?恋活サイトに生息する怪しい男子・4選

最近ではネットでの出会いも一般的になってきましたね。
恋活サイトを利用して彼氏をゲットした女子も多いことでしょう。
恋活サイトは普段の生活では絶対会えないような人とでも出会えるのが魅力です。
その分、危険な輩も多数存在します。

だから、ちょっと怖い気もしちゃうんですよね……。
そこで今回は、ネットを使って恋活・婚活をしている女子40人に、実際どんな怪しい男子に出会ったか聞いてみました。
プロフィールを見るときの参考にして、極力危険を回避しましょう!

1.THEナンパ師

「雰囲気イケメンに熱心に口説かれたから嬉しくてエッチしちゃったら、次の日から音信不通になりました……(泣)」(22歳/大学生)

ナンパ師は外見も魅力的で話し上手な人が多いので、女子もすぐ惚れてしまいがちです。
一見いい男に見えますが、彼らは女子を「いかにすぐヤレるか」というゲームの対象としか見ていません。
ナンパ師に出会うと壮絶な心理戦になります。
言葉で対抗するには頭のよさや経験値が必要になりますので、とにかく誰に対しても「出会って1~2回目では絶対セックスしない」を死守しましょう。

2.足跡巡回人

「定期的に私のプロフィールを見に来るお医者さんがいるんだけど、一向にいいね!してこないんですよね。その人、すごい人気会員みたいですけど、自分からいいね!を押す勇気ないのかな?」(25歳/読者モデル)

その人お医者さんなら結構年収高いですよね?
きっとそれ「巡回ツール」使ってますよ。巡回ツールとは、自動的に女性会員のプロフィールに「足跡」をつけまくってくれるソフトです。簡単にたくさんの女子に自分の存在をアピールできるので、お金持ちだったら使って損はないでしょう。
女子は「私に気があるのかしら♪」なんて勘違いしちゃダメですよ!

3.子持ちししゃも

「『背が高くて会社も経営してて素敵だな』と思ってた人と付き合えたんだけど、付き合ってから子供が3人いることが判明しました!そういうことは好きになる前に言ってほしかった……」(29才/トリマー)
プロフィールちゃんと確認しましたか? 結婚歴や子供の有無を空欄にしている人はたいてい何かあると思って間違いありません。

少しでも「?」と思うことがあったら、早い段階ではっきり確認しておきましょう。
それから自分の条件も明確に!この価値観は人それぞれですが、たとえ金持ちでも子持ちの人と結婚すると、養育費とか将来の財産分与とか色々大変じゃないかな……。

4.笑うセールスマン

「リア充な感じの人とデートしたら、ネットワークビジネスに勧誘されました……。これってデート商法ってやつ?」(24歳/半導体メーカー勤務)

実際これはすごく多い事例でした。マルチ商法のために恋活サイトに登録する人もいます。しかも、みんな悪気があるわけでもないところが非常に厄介です。

私のリア友男子も純粋で熱い性格の好青年だったのですが、すっかり洗脳されていて、私に化粧品やサプリを勧めてくるようになりました(泣)。くれぐれも買い物は慎重に……。

おわりに

ネットでの出会いは本当に玉石混交です。まっすぐで性格のいい男子もたくさんいますし、プロフィール詐欺なども横行しています。

特に夢見る夢子ちゃんはひっかかりやすいんですよね。しっかり見る目を養って、騙されないようにしつつ、効率よくお好みの男子を見つけてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事