2016.09.05

ただの奥手じゃない!草食系男子が恋愛に対して思う本音・4選

「奥手」「恋愛に興味なさそう」と思われがちの草食系男子!
でも実際は、興味がないどころか恋愛に対して誰よりも真剣に考えていだんです。

周りからは「シャイで奥手だから恋愛に消極的」と思われがちな草食系男子の恋愛に対する本音徹底調査してきました!

1.相手を傷つけたくない

「女の子をとっかえひっかえ遊んでいるような人って、相手の気持ち考えてるのかね?絶対に本気だった女性もいるだろうに。女性を傷つけてまで恋愛したいと思わないな」(22歳/学生)

「俺が楽しいからいい」というより、相手の立場になって「どう思っているのだろうか」と考え込んでしまうのが草食系男子です。
草食系は恋愛感情に至るまで少し時間がかかるので、まだ好きになっていない相手に言い寄られてしまうと引いてしまいます。

「俺は好きじゃないのに、一緒にいることで思わせぶりなことをしてしまっているのではないか」と相手を傷つけたくない優しい心で距離を置きます。
彼があなたのことを懐に入れるまでは、「好き」という態度を示すようなことは控えるのが得策!

2.人をすぐに信用できない

「元カノが俺と付き合いながら40歳の男性と婚約までしていたみたいで(笑)けっこうトラウマだし、女性って本当に怖いって思ったよ」(26
歳/営業)

草食系男子は過去に女性に騙されたりしている経験がある人が多いです。
その経験から肉食系だった人が草食系になってしまうこともあります。
女性への強い不信感からすぐに打ち解けることができず、恋愛感情まで発展することが難しいのです。

だから草食系男子のかれは「素直で正直な人」のことを好きになるので、素直さや正直さをアピールするといいかもしれません。

3.気軽に付き合うものではない

「本当に好きになった相手と将来のことを見据えて付き合っていくものでしょ?衝動的に好きだから付き合うとかよくわからないんだけど」(21歳/学生)

交際に関して深く考えているのが草食系男子の特徴です。
「ちょっといいなと思ったから付き合ってみる」という感覚が全くありません。
「相手の中身をしっかり吟味して将来を見据えて交際する」のが当たり前のことだと捉えています。

だから、良い関係になっても交際までの道のりは近くありません。
ですがそれは、彼があなたのことに対して真剣に考えてくれている証拠でもあるので、前向きに受け止めることが大事です。

4.遊び方がわからない

「俺だって彼女欲しいとは思ってるよ!でもどうしたらお近づきになれるのか、まったくわからなんだよ…」(22歳/学生)

今まで女性に気軽に話しかけて一夜を共に過ごす…といった遊びの経験が全くと言っていいほどありません。
まず、「女性と気軽に遊びたい」という願望が薄いので自らそのような場に足を運ぶこともないのですが(笑)

女性に対する免疫がほとんどないので、「話しかけ方」「話の盛り上げ方」を知らないため積極的になれないのです。
彼らが「本当はもっと仲良くしたい」と思っているということを理解してあげるといいでしょう。

まとめ

恋愛に対して超真剣だからこそ、肉食男子の様に本能のままに行動することができないんです。
遊びの恋愛なら肉食系、将来を見据えての恋愛なら草食系をお勧めします。(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事