2016.09.03

去年モノ最旬アップデート:絶妙バランスがポイント!ウェッジソールは「ユルめ」に魅せて

去年買ったトレンドアイテムに、去年流行ったコーデ。なんとな~く、今年もそのまま着ちゃってませんか?「おしゃれ」は日々変わるもの。そのままではでは、いつの間にかダサ女子認定されちゃうかも…!?

去年のトレンドアイテムも、ポイントをおさえれば今年っぽいスタイルに!
人気イラストレーターのmoeoohachiさんが、キュートなイラストでコツを伝授してくれます!

今回トレンドガールな着こなしに変身させるアイテムは…

ウェッジソールサンダル」。

ヒールが高くても安定感があり、歩きやすいのが一番の特徴。
アクティブに動くこの季節だからこそ重宝するサンダルですよね。

ヒールが自然に脚と一体化し美脚効果も抜群。オフホワイトやベージュなど、肌なじみのいいカラーを選べば、さらにキレイに見えちゃいます。

もうダサい!?な去年コーデ



フリル袖のトップスにデニムのショートパンツ、足元はウェッジソールサンダルを合わせた、去年流「ガーリーカジュアル」。

でも…
これがオシャレだったのは、カジュアルコーデが大流行した去年のこと!

ウェッジソールサンダルの弱点が、見た目の「重さ」。
ショーパンで肌見せしているぶん、サンダル自体のボリューム感が目立ってしまい、足元はなんとなく重くなりがち…。

今年もこんな着こなしだと、正直ちょいダサです。

「足元ユルめ」が旬なんです



ウェッジソールを今年っぽく履きこなすポイントは、その重さを、足元の「ユルさ」で克服すること!





肌見せが多かったショートパンツから、足首をチラ見せする、さわやかカラーのワイドパンツにチェンジ!

脚のシルエットを覆い隠すワイドパンツですが、足首が見えることでコーデに抜け感がうまれ、ちょうどいい「ユルさ」を演出します。同じウェッジサンダルを合わせても、さっきの重さはどこへやら。この絶妙な「ユルさ」が今年のポイントなんです!

「淡い色のゆるめボトムだと、太って見えちゃうんじゃ…?」と思われがちですが、タック(パンツの表面のヒダ)がはいったものを選べば大丈夫。自然な縦ラインが出現、美脚も叶えられます。




あわせるフリルトップスも、ゆるやかな落ち感で綺麗なシルエットを演出する「とろみ素材」がおすすめ。
風で揺れる袖は男ウケだってバッチリ!残暑の今なら、ブラウンやテラコッタなどの秋カラーを選んでもGOODです。





さらに、視線を上にするため、小物づかいにもひと工夫。インパクトのある柄ものクラッチがおすすめです。

今年流行中のボタニカル柄でもよし、この秋冬にヒットしそうな「パイソン柄」を先取りしてもよし。
お気に入りの小物で、今年らしいおしゃれを楽しんでくださいね♪

足元からトレンドガール

ウェッジソールサンダルを今年っぽく活かすポイントはこの2つ!

★足元ユルめで重さ軽減
★小物で視線ハズし


去年のアイテムも今年っぽく着こなすことが「トレンドガール」への第一歩。

次回、今年っぽく着こなすアイテムは「ノースリーブニット」。
お楽しみに!(去年モノ最旬アップデート♪/ライター)(moeoohachi/イラスト)

(ハウコレ編集部)

関連記事