2016.09.04

彼をムラムラさせるキスがある?!その気にさせるキステクとは

最近、彼とはちょっと「レス」気味?お悩みのあなた!色気を出して彼をその気にさせるキスの方法があるんです。
2人のマンネリ関係も解消できて、女性としての魅力もアップできて、一石二鳥ですよ!

タイム間隔とテンポが大事

色気のあるキスをするには、キスをするまでの時間の「間」と、キスをしているあいだの「テンポ」が重要。早くキスしたくて焦ってがっついてしまうと雰囲気は台無しです。
また、キスをしているときに、相手との唇が触れる瞬間や舌を絡ませるタイミングなどがずれてしまうと、彼との雰囲気を壊してしまうかもしれません。

彼をムラムラさせるキスをするには、タイム間隔とテンポを自由自在に順応できるようになることが大切です。

アイコンタクトを使いこなそう

彼とキスをするのにいきなりしてしまうと彼が引いてしまい逆効果ということになりかねません。そこで、キスをする前に彼をじっと見つめてあげて、雰囲気づくりをするのが、彼をムラムラさせるポイントです。

少し見つめてキスするのではいつもと変化がなく、彼をムラムラさせることはできません。

彼の唇が近づいてきたら、じ焦らすのが鉄則です。今から!ってときに一旦目線を下に下げて逸らし、彼のキスしたい願望をじらしてあげましょう。
そのあとに上目遣いで彼を見つめればもう彼はメロメロです。

キスしたくなる唇を心がける

これまでキスするときのポイントをご紹介しましたが、まずはそこにもっていくまでが大切です。どんなにキスのテクニックがあっても、カサカサでうるおいのない唇に彼は魅力を感じません。

逆にルージュやグロスを塗りたぐった唇も「自分の唇に色が付きそう」と気になる男性も多いので、唇のケアやリップメイクには気を使って、思わず男性がキスをしたくなるような唇づくりをすることが必要です。

まず、彼がキスしたくならなければ意味がありません。日頃からリップケアを心がけるようにしましょう!

キスを色っぽく返してあげよう

キスがディープキスに変わってきたら、今度は女の子の積極性も大切!
舌を絡めて彼のキスに存分に答えてあげましょう。そうすることで2人の気持ちも高まり、より一層快感を得ることができますよ!
30分ぐらいか長くて1時間ほど続けると良いでしょう。

そして、彼がキスを終えようとするときにおねだりしてみると彼の気持ちはさらに高まりますよ。
もう少ししてほしい、という気持ちを伝えて、声と吐息混じりのキスをしてあげましょう。気持ちよくなっていることを伝えられて、彼のムラムラ感は最高潮のはずです!

キスで彼のハートに火をつける!

彼をムラムラさせるような色気のあるキスをするには、日々の唇ケアも関わってきます。そのあとはテクニック次第です!女子力をあげてマンネリした彼とのラブラブな関係を取り戻してくださいね。(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事