2016.09.06

秋まで使える!最旬「あか抜けメイク」のテクニックとは

季節によってメイクの雰囲気を変えられるようになったら、もはやメイク上級者ですよね。この時期はまだまだ薄着で、コーデやアクセサリーは、ほかの季節に比べるとシンプルなものが多いですよね?

ファッションだけでなく、メイクもナチュラルな抜け感が大切です!暑い季節限定の、とっておきのメイクのやり方をこれからご紹介します。

☆ベースメイクは薄く、ハイライトは華やかに!

ファンデを濃く塗ってしまうと、さわやかな印象が薄れてしまいます。また、化粧崩れをしやすいこの時期は、ファンデを厚塗りするとヨレの原因になりかねません。

ファンデは、極力薄めにつけるように意識しましょう!そのうえでハイライトをしっかり入れて、立体感で目を引くのが夏メイクのポイントです。

ハイライトを入れるのは、いわゆるTゾーンが先です。続いて眉尻から小鼻の横に向かって目尻沿いに弓なりに入れていきます。下唇のすぐ下の部分にも入れましょう。

明るい印象になるとともに、メリハリのある彫りの深い顔立ちになりますよ。

☆ナチュラル眉で美人顔を作る!

続いては、ナチュラルメイクの大切なポイントとなる眉毛です。ペンシルだけで描くと輪郭が主張されすぎてしまって不自然なので、パウダーや眉マスカラを使ってふんわり自然な印象になるようにしましょう。

カラーは自分の髪の毛より少し明るめのものをチョイスするとしっくりときます。目と眉毛の間が広すぎると野暮ったい印象になるので、眉は、眉毛の少し下部分を埋めるように描くと良いでしょう。

☆チークは夏カラーで健康的に!

全体的にナチュラルな印象に仕上げたいですが、まったく色味がないとさみしい印象になってしまいます…。そんなときに差し色として使いたいのが、夏カラーのチークです。

夏の太陽の下で映えるブロンド系のチークがおすすめ!オレンジのチークなら、ナチュラルで健康的な血色を演出できますよ。とくにアウトドアで過ごすときにおすすめのチークカラーです。

☆リップは控えめ、アイメイクであか抜けよう!

口元に強い色が置かれているとメイクが濃い印象になってしまいます。薄付きでシアー感のある口紅が夏メイクを引き立ててくれます!ツヤ感を出してさわやかな印象にするために、ラメやパール入りをチョイスするのもおすすめですよ。

逆にアイメイクは、ちょっと冒険しても大丈夫!ベースがナチュラルなのでマスカラはしっかりと付けましょう。アイラインは、目尻より少し長めに引いて切れ長の大人っぽい印象を目指すと、さわやかで色っぽく仕上がりますよ。

☆「メリハリ」がポイント!

ファンデやリップは主張させすぎず、アイメイクやハイライトをしっかりと入れ、さわやかな印象を作るのがポイントでした。メリハリのあるメイクで、あか抜けたおしゃれさんを目指しましょう!(あゆたん/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事