2016.09.06

俺の彼女が世界一!仕事終わりに「届いたら嬉しい」LINE

彼の仕事終わり(学生さんならバイト終わり)に、「お仕事(バイト)お疲れさま~」なんてよく送りますよね。
その労いの言葉だけでも彼は喜んでくれるはずですが、毎日毎日「お疲れさま~」だけだとレパートリーが少ないし、ありがたみも薄くなってきてしまいます。

そこで今回は、彼が仕事終わりに届いたら嬉しいLINEについて紹介いたします。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

1.お褒めの言葉

「お疲れさま~とかじゃなくて、俺は褒められたいな。『よく頑張ったね!』とか『お仕事頑張った○○、ほんとに偉いぞ~』とか言われたら、すごい嬉しくなります。」(24歳/金融)

社会人は働くのが「アタリマエ」。何かの成果を挙げて褒められることはあっても、働いていることに対して褒められることなんて滅多にありません。

そんなとき、彼女であるアナタが「良く頑張ったね」と褒めてあげることで、彼はもっとやる気が出てくるはず。「いつもお仕事頑張って、ほんとに偉いぞ~!」と褒めちぎってあげましょうね。

2.遅い!寂しかった!

「この前彼女に『仕事終わったよ~』って送ったら『もー、遅すぎ!寂しかったよ!』とぷりぷりされて、きゅんとしました。可愛いなって思って癒されましたね。」(23歳/信託)

仕事終わりに可愛い彼女からこんなLINEが届いていたら、疲れだって吹っ飛んじゃいます。

ただ、ねちねちと「なんでかまってくれないの!?」なんて彼を縛ってはいけません。あくまでも少しだけ拗ねる程度にしないと、彼はもっともっと疲れちゃいますからね。

3.急なお誘い

「その後に何も予定がなかったらの場合だけど、彼女に『いまから会いに行っても良い?』とか言われたらテンション上がるね。スキップで向かいます。」(25歳/公務員)

彼は、仕事が終わったとしても「このあと家に寂しく帰って、また早起きして仕事だ…。」とネガティヴなことを考えて帰宅しています。そんな彼を喜ばせるためにも、急にデートのお誘いをしてみましょう。約束をしているときよりも、もっとテンションが上がるはずです。

もし彼に予定があったとしたら、すぐに身を引くように。しつこい女は嫌われちゃいますよ?

4.疲れが取れる方法を伝授

「連日『疲れた』しか言わない俺に対して、彼女が『疲れが取れる飲み物』とか『疲れが取れるマッサージ』とか色んなことをリストアップして送ってくれて、俺のことこんなに考えてくれているんだなぁって嬉しくなりました。」(26歳/メーカー)

仕事終わり、彼は特に送る内容がなくて「疲れた~」なんて毎日送ってきてはいませんか?

本当に疲れているからこそ、その内容を送っているのです。そんな彼には疲れが取れる方法をたくさん伝授してあげましょう。アナタの気づかいに、彼が嬉しくなっちゃうこと間違いナシです!

おわりに

いかがでしたか?

「お疲れさま」以外にも彼を喜ばせる一言がたくさんあるみたいです。

彼のことをたくさん考えてあげて、彼に「俺の彼女は本当に世界一だ!」なんて思わせちゃいましょうね。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事