2016.09.06

もしかして私、2番目…?「セフレ疑惑」があるときの見抜き方とは

デートするときはいつもおうちデート、夜にしか遊びにこない、セックスすると帰っちゃう。そんな彼とお付き合いしている人はちょっと要注意です!

今回は「もしかして私ってセフレかも!?」と思ったときに確かめる方法をご紹介します。

■セックス後のピロートーク

セックスした後の彼の態度をチェックしてみましょう。本当に疲れていて寝てしまう可能性もゼロではないですが、本命の彼女とのセックスの後は、彼女が望むのであれば、優しいピロートークや、言葉はなくとも腕枕でまったりする時間があるもの。

セックスした後に、自分から彼に寄り添って反応を見てみましょう。彼がすぐに離れたりピロートークをめんどくさそうにしたり、帰ったりするような場合は、彼からセフレと見られている可能性が高いかもしれません。

■友達を紹介してと言ってみる

彼とは何度かセックスしているけど、彼の友達にはまだ1人もあったことない。そうなると「もしかして別にちゃんとした彼女がいるのかも…」と、自分が本命でないのか心配になりますよね。

そんなときはさりげなく、「今度は○○くんの友達も一緒にみんなで遊びにいこうよ」などと言ってみましょう。それに対してひとつ返事で「いいよ!いつにする?」と日程まで決めようとしているなら、本命の可能性が高いでしょう。

しぶったり、OKの返事でもいつまでたっても日にちを決めようとしないなら、あなたを友達に紹介する気がないということ。本命でない可能性があるかもしれません。

■自分の個人情報を覚えているか聞いてみる

男性にとって、セフレは体目当てだけの存在。なので、基本的にその他の情報について覚えようとしていません。それが本命の彼女であれば、誕生日をはじめ、好きな食べ物や趣味、前にデートした場所や内容などはきっと覚えているはずです。

自分がセフレなのか確認したくなったらベッドの中でそれとなく聞いてみるとよいでしょう。全てはともかく、誕生日さえも覚えていないとなれば、残念ながらセフレに思われている可能性が高いかもしれませんね。

■外のデートに誘ってみる

いつもおうちでセックスしたら終わり、なんてデートばかりの人も「もしかしてセフレなの?」と不安を抱えているはず。そんなときは、お昼にお出かけしてそのまま解散するデートを提案してみましょう。それがランチでもテーマパークでも、近くの公園でもOKです。
セックスをしないデートでも快く彼が応じてくれるのであれば、セフレという心配はそこでなくなるでしょう。

■確認した後も大事!

彼の反応を見て本命だ!と思えたならいいですが、もしセフレの可能性が高かったときはそんな男はさっさときってしまいましょう!セフレなんか作る男との幸せは遠いです。自分を大事にしてくれる彼を見つけてくださいね。(mie/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事