2011.07.23

一度使えば性能の良さにビックリ!!Macintoshの基本をマスターするコツ



WindowsからMacintoshに変更したとき、
「この操作ってどうやるの?」と迷ってしまうこともありますね。

基本的なことで、人に聞きづらい疑問もこれで解決するかも。

入力の切り替え

ひらがなを打っていて、英数字を打ちたい…。
そんなときは、右上の「あ」をクリックします。



「英字」「ひらがな」「カタカナ」と表示されるので、「英字」を選択。

または、アップルキーとスペースを押しても変更できます。

メニューバー



左にあるものをアップルメニューと呼びます。いつも表示されています。
コンピュータ全体の設定を変更したり、システム終了するときに使います。


Dockを使う



「Dock」は、画面の下に表示されています。
よく使うアプリケーションのアイコンが並んでいますので、開きたいアプリケーションのアイコンをクリックします。

Dock」はサイズや位置の変更などの変更も可能です。変更したい場合は、「システム環境設定」から、「Dock」をクリックします、

「Dock」に追加するにはドラッグします。アプリケーション、ファイル、フォルダ、サーバ、Web サイトなどを追加できます。

ファイルを削除する



ファイルを削除したいときは、「ゴミ箱」を使用します。
ファイルを「ゴミ箱」にドラッグして、「Finder」メニューから「ゴミ箱を空にする」を選択します。
「ゴミ箱」の内容を確認したい場合は、ゴミ箱のアイコンをクリックします。

コンピューターを終了する

電源の切り方がわからない!なんてときは困りますね。



左上にあるアップルのマークをクリックすると、
下のほうに「システム終了」があるのでそれを選択します。

Macintoshを使う

いつもと違うパソコンを使うと、
何気なくしていた動作ができなくて困ることがあります。

人に聞きづらい初歩的なことを紹介してみました。
Macintoshを使い始めた方、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事