2016.09.07

こんなにあるの?!1日中楽しめる「六本木ヒルズ」デート

東京にはいくつものランドマークがありますが、中でも六本木ヒルズは21世紀の東京のランドマークといえるかもしれません。
ショッピング、映画館、美術館など、多様な施設が混在しており、デートにもぴったりなんです。

☆六本木ヒルズには文化施設が目白押し

六本木ヒルズと聞いて皆さんはどのような想像をするでしょうか。「ヒルズ族」なんて言葉もあったぐらいなので、高級マンションやオフィスのイメージが強いかもしれませんが、実はいろいろな施設がここには入っているんです。

ヒルズ内の映画館は、年に一度催される東京国際映画祭の会場の一部。世界各国から芸術的な映画がやってくるので、映画に興味がある人は10月から11月にかけて六本木ヒルズを訪れてみましょう。普段映画館で上映されるものとは違った映画の世界に浸れます。

☆展望台で東京の街を一望!

六本木ヒルズの中でも目立つ存在である森タワーは、54階まである超高層ビルです。そのタワーから東京を360度眺めることができる展望台が、タワー内には2箇所設置されています。東京シティビューは天候や昼夜関係なく東京の街並みを一望できる展望台です。全面が窓に覆われていて安全なので、小さな子供がいる家庭などでも安心して楽しめるでしょう。

一方の東京スカイデッキは、ヘリポートもとなりにある完全に外の屋上展望台です。夜や天候によって入場することはできませんが、ガラス越しではなく風を感じながら東京の風景を見られるという特徴があります。

☆現代アートファンが注目する森美術館

六本木ヒルズにはまた、タワー内の52階には森アーツセンターギャラリー、53階には森美術館のという現代アートの美術館があり、「日本一高いところにある美術館」として有名です。また、52階の「東京シティビュー」は、海抜250mから東京の町並みが一望でき、夜景も楽しむことができます。

ここでは期間ごとに様々な展示が企画されており、「セーラームーン展」や「ジブリ展」など、大きな話題になりました。また、53階の屋外展望回廊「スカイデッキ」に出ることも可能。風と大空とともに景色を楽しめますよ。

☆六本木ヒルズで休憩したいなら

観光やショッピングに疲れて休憩したい、または腹ごしらえをしたいと感じたなら、六本木ヒルズノースタワーがぴったりでしょう。10を超えるカフェやレストラン、コンビニ、スーパーなどが並んでいます。

また、メトロハット/ハリウッドプラザにも同様にグルメを楽しめる店舗がそろっており、ほっと一息をつくのには最適でしょう。メトロハットにはファッションの店やスポーツ用品店も多いので、ショッピングを楽しみたい人も訪れて損はありません。

☆六本木ヒルズの楽しみ方は多様

六本木ヒルズはショッピングやグルメの他に、映画や美術鑑賞に東京展望など、さまざまな楽しみ方があります。魅力的な施設がたくさんあるので、1日だけでは足りないかも。季節ごとに行ってみるのも楽しいかもしれませんね。(Chivas/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事