2016.09.08

ゆったりたのしむ「三鷹の森ジブリ美術館」デートでのポイント

三鷹の森ジブリ美術館は「天空の城ラピュタ」や「となりのトトロ」など、女の子が大好きなジブリ作品を楽しめるデートスポット。TVや雑誌でも取り上げられることも多く、一度は行ってみたい!という方も多いのではないでしょうか?

今回は三鷹の森ジブリ美術館の見どころやおすすめデートコース、注意点についてご紹介します。

☆注意点!予約制なので事前にチケットが必要

大人気のジブリ美術館。混雑すると、せっかくのステキな作品がゆっくり見られないということもあり、快適に楽しめるよう日時指定の予約制になっています。当日に発券することも可能ですが、人気の日は満員で見られなかった…。という最悪の事態を避けるためにも、チケットは絶対に事前予約しておきましょう。10時、12時、14時、16時のいずれかの時間を指定できます。ローソン店頭にあるロッピー端末で購入することができますよ!
ちなみに美術館なので撮影は禁止。また、スマートフォンの操作や喫煙、飲食も禁止ですのでご注意ください。

☆ジブリ美術館の見どころ

さまざまなジブリ作品を扱った常設展示以外にも、年代わりの企画展示も見どころのひとつ。2017年5月までは、これまでの企画展示を集めた「猫バスにのって ジブリの森へ」を開催中です。

また、月替りのオリジナル短編アニメーションもおすすめ。ジブリ美術館の地下にある「土星座」という80人ほど収容できる小さな映画館のような展示室では、ここでしか見られない映像作品が月替りで上映されています。となりのトトロの続編「めいとねこバス」、少年ゆうじとうさぎのギックが競い合う「たからさがし」、他にも「くじらとり」や「パン種とタマゴ姫」など魅力的なタイトルがたくさん!

☆オリジナルグッズをチェック!

おみやげ屋「ショップ・マンマユート」もぜひ行ってみてほしいところ。
人気商品は、美術館内にあるステンドグラスをイメージした「ステンドグラス柄のポストカード」。食べ物系ならジブリ美術館の「紋章が入ったクッキー」やキャラクターのイラストが入ったアメなんかもおすすめです。美術館でしか手に入らないグッズが多数取り揃えられているので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

☆お腹がすいたらカフェ「麦わら帽子」で休憩

美術館なので、基本的に飲食は禁止されていますが、館内にあるカフェ「麦わら帽子」では飲食OK!いろんなメニューがあるのでここでは一部をご紹介します!

・がっつりランチにおすすめなカレーやオムライス
10時に入館して、一通り見終わってちょっと休憩したいなというときにおすすめなのが「畑ごはんのカツカレー(1,200円)や「麦わらぼうしのオムライス(1,100円)」。美術館のまわりには飲食店が豊富…というわけではないので、ここでランチをしてから次のデートに行くのがおすすめです♪

・デザートメニューも豊富!
ちょっとお茶したい時には「ふわふわミルク入りコーヒー(500円)」。甘いものが食べたくなったら「麦わらぼうしのパフェ(800円)」がかわいいので写真を撮る女子ならおすすめ。またビールもあるのでちょっと一杯飲みたい時にもおすすめですよ!

☆作品をゆっくり楽しむためにおさえておきたいポイント

・バスの時間を把握しておこう
JR三鷹駅南口から出ているコミュニティバスの時間をチェックしておきましょう!出発に合わせて電車の時間も調整すれば、待ち時間も少なくストレスフリー♪
・無料ロッカーを利用しよう!
ロッカーに荷物をおいておけば、手ぶらで館内の作品を楽しむことができます。預けるときに仮払いで100円が必要なので、あらかじめ両替しておきましょう。見どころいっぱいの三鷹の森ジブリ美術館。見ておきたいポイントをおさえて、デートを楽しんでくださいね♪(TOKO/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事