2016.09.09

男を遠ざけている?彼氏をつくりたいならやってはいけないNG行動

「彼氏がほしい」と感じてはいるものの、なかなか思うようにいかないというときもありますよね。

そんなときは、自分の取っている行動が良くない状況をもたらしている場合もあります。もしそうであれば、すぐに見直した方がいいですよね。

そこで今回は、「彼氏がほしいとき」にやってはいけないNG行動を紹介します。

1.手当たり次第に「出会い」を求める

「彼氏ほしいアピールが強すぎる子は、なんか手を出したくないって思っちゃうかも」(29歳/広報)

「出会いを求めてばかりいる女性って、あまり魅力的には見えないですよね」(27歳/IT)

彼氏がほしいあまり、「誰か紹介して」と言いまくっている女性。
こんな女性は、男性の目には全く魅力的に映りません。
なんだか男だったら誰でも良いんじゃないかと感じて、「あんな子は彼女にしたくないな」と思われてしまうだけ。
出会いや紹介を求めるにしても、あまり大々的にやるのではなく、こっそりとお願いした方がいいでしょう。
こんなようすでは、彼氏などできるはずもないですよ。

2.「自虐ネタ」が激しすぎる

「自分を悪く言ってばかりの女性は、なんか闇を感じてしまって好きになれません」(28歳/システムエンジニア)

「笑える自虐ネタならまだしも、笑えない自虐ネタにはこっちも本気で引いちゃう」(27歳/アパレル)

自虐が激しい女性は、ちょっと厄介な女性にも見えてしまう。
「どうせ私なんて」とか「私はブスだから」なんて言ってしまう女性を、彼女にしようと考える男性はまずいないでしょう。
自信満々で高飛車な女性も嫌われますが、自分で自分を卑下してばかりの女性も、男性からは「あまり関わりたくない」と思われてしまうかも。

3.いつも「女性同士」でつるんでいる

「いつも女友達とばかり一緒にいる子には、なかなか声もかけられないですよね」(27歳/公務員)

「女同士でつるんでばかりいる子は、男に興味がないように見えちゃう」(28歳/不動産)

けっこう多いですよね、こういう女性。
いつでも常に「女性同士」でつるんでばかりいると、男性も踏み込む隙がありません。
「男を避けているのかな?」なんて思われたりもしちゃうので、恋のチャンスを逃してしまっている可能性もあります。
また、いつも同じメンバーでつるんでいても、新しい出会いに恵まれにくくなってしまうので、たまには違う人とも遊んでみるのもいいかも。

4.「無理やり」好きになろうとする

「強引に好きになろうとしても、結局はすぐに終わっちゃう気がしますね」(27歳/広報)

なかなか恋人ができない焦りから、そこまで好きではない男性でも、強引に好きだと思い込もうとする。
これをやってしまうと、たとえ彼氏ができたとしても、すぐに嫌気がさしてしまいやすいです。
気持ちにウソをついてまで恋愛をしても、少しも幸せにはなれないので、無理やりに思い込むのはやめた方がいいでしょうね。

おわりに

「彼氏がほしい」と感じているときは、色々な行動に出るものだと思います。ただ、それが裏目に出てしまっている場合もあるので、上の4つに当てはまるような行動は、なるべく取らないようにしましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事