2016.09.09

ハウコレ記事からネガティブ女子がセレクト!「できそう」&「無理そう」なモテテクとは!?

今回、あたそさんとともにネガティブ女子座談会に参加してくれた、根っからのネガティブ女子4名が、ハウコレ記事の中から「これなら実践できるかも」、「こんなの絶対無理!」と感じたモテテクをそれぞれピックアップ。
ネガティブ女子が「できそう!」とセレクトしたモテテクは、読者の皆さんにもチャレンジしやすい内容の可能性大! 
ネガティブ女子が「こんなのできない!」と選んだものでも、「私にはできそう」と思ったのなら、実はあなたは恋愛上級者かも!?

自分の、できる・できないを比較しながら、明日にでも実践できそうなモテテクを探してみてくださいね!

ネガティブ女子の選んだ「これなら実践できそう!」なハウコレ記事



じーゆー:私はモテないけど、意外とやってることばかりだったので!(笑)
家の近くでBBQをやる時は、ゴミ袋以外にも家の包丁も持っていきましたし、恰好は夏フェス意識の恰好でした。さらに、野菜のカットは苦手だから火起こしと片付けを頑張り、みんなが食べきれなかった肉野菜焼きそばは、積極的に味を遊んで処理してました。(基本男仕事ですね。笑)



じーゆー:実際に試してみました! 3番の「周りに気を遣わせない」って部分を意識して取り入れてみたら、以前話せなかった人とスムーズに話せるようになりました。これは効果ありかも!



じーゆー:朝食を食べれずに食べながら仕事場に向かう時が多々あります……。言葉も汚いと言われることがありますが、これは意識だけ変えれば簡単に行動に移せるかも。試さねばいけないですね……。恥ずかしいことでもないので、ぜひ試してみます!




伊藤:「ダメな姿ならいつでも見せられますよ!!!」って言いたかったんですけど……。寝顔とか部屋着とか、まずどうやったらそこを見せるに至るのか……。教えてください、お願いします。 



伊藤:すごく極端な人間なので、以前は、“超雑に一言とかスタンプを返すだけで、既読無視されて追撃……”みたいな失敗をよくしてました。今は、いろんな話題を同時進行しながら長文のLINEとかしていたので。この徹底討論を信じてみます。短文も長文も「3つ・3行」が大事なんですね。分かりました。「3」覚えました。「3」。



伊藤:ああ、これですよ。これを頑張るだけで、人生変わりますよね……。5つ頑張るだけでいいんですよね。でも、難しいから、今これ記入してるんですよね。でも、「これだけなら出来る」とも思うんですけどね……。がんばろ……ははは。





ごん:「それができないから困ってるんだよ……!」という感じもありますが(笑)。“誰かに対して〜をする”ではなく、自分ひとりで解決できることなので、取り組みやすいかなと思います。



ごん:虫嫌いなので怖がるのはクリア! あとは「キャッ!!」とかわいい悲鳴をあげられるようになれば完璧。今はオッサンみたいな声しか出せない。頑張ろう……。お化けも怖いのでいける! しかし、肝心のおばけ屋敷に入る機会がない。
雨の日に滑って、かわいく「キャッ」と言える女の子。見るたびに尊敬してます……。





さき:ランチデート賛成です!
一緒に食事をして楽しいかどうかは、自分の中で重要なポイント。
夜に会うときと違う一面が見れるし、昼間の限られた時間のほうが有意義なのかなと思います。単純に、夜は仕事で疲れていてひどい有様なので、お昼の元気なうちに会っておきたいっていう思いもありますね。



さき:何も予定がないときでも「今忙しいから」と返事をして遠ざけてしまう自分にとっては、逆転の発想でした! 一言添えるだけで特別感が増して、相手も嬉しい気持ちになれそう。

ネガティブ女子の選んだ「これは無理だ・・・」なハウコレ記事



じーゆー:1番、2番は真似出来そうというか、白目剥いて睡魔と闘ってたりすることがよくあるので、やってはいると思います(モテテクかどうかは別として)。3番は、空けられない蓋に出会ったことが無い。4番は、サークルの肝試しで、驚きすぎて男の子を思いっきり突き飛ばした経験があるので……。か弱さを演出するのは無理です(笑)。



じーゆー:“自分が甘えられたら気持ち悪がられる”と思ってきたので、甘えることがそもそも出来ない。砂浜でわざとコケるとかも“豚がこけてるんじゃねぇ!!!!”て思われそう。自分の身は自分で必死に守ります。ドジッコキャラ=可愛いから許されるとしか思えなくて、試すの怖いですね……。




伊藤:まず、男の人の前でしゃがむシチュエーションってなんですか? ゲロ吐きそうなときですか?




伊藤:「失恋ショコラティエ」は全巻読んだし、サエコさんみたいになれたら人生ハッピーだなって思うんですけど。
私はどうやっても薫子さんに共感してしまうし、サエコさんみたいな女の子は苦手。サエコさんにはなりたくないと思っているので、私には無理です。いや、でもサエコさんみたいになれたら人生楽しいんだろうな……。




ごん:最後の2つは、かわいい子しかやっちゃだめなやつ……。



ごん:好きな人になら胸元くらいいくらでも見せます!が、「手を握る」「寄りかかる」は、好きな人ほどできません、無理です!!電話は、友達どころか家族とすらしないので。



ごん:私もいつか、こんな女になれるでしょうか……。





さき:これを何の躊躇もなく実践する女の子は、もうすでに自信がおありなのかしらと思います。
というのも、髪の毛の美しさは日頃のマメなお手入れや、アレンジのセンス、女性らしい柔らかな髪質、それぞれのハードルが結構高いと思うんです。
ほんとメチャクチャ羨ましいんですが、コンプレックスである“父親譲り剛毛”が私にはネックです。それに加えて、毛量がアホみたいに多いので、髪をおろすことを何年も封印しています。たま~に乙女心から三つ編みをしてみますが、毛先が首に刺さって炎症を起こすレベル。そんな自分の毛で、彼をくすぐるなんて可哀想すぎます。髪の毛の悩みは永遠のテーマです……。


まとめ
ネガティブ女子がセレクトしたモテテクの数々はいかがでしたか? 座談会同様、「わかる」と共感できる部分もあったのではないでしょうか。自分でも実践できそうなモテテクから初めて、みんなで脱・ネガティブ女子を目指しましょう!


(ハウコレ編集部)

関連記事