2016.09.10

一夜をきっかけに一生音信不通…?男女の友情が壊れた瞬間

男女の友情は成立するのか…。この問題ってよく議論されますよね。「男女の友情は成立する!」という人もいれば「男女の友情なんて絶対にありえない」という人も。
そこで今回は「男女の友情が壊れてしまった瞬間」について20代女性にリサーチしてみました。

1.どちらかに恋人ができた

「男友達に彼女ができて、私からなんとなく連絡を取るのをやめたことがあります。」(22歳/大学生)

「彼氏ができたんですが、私は男友達と普通に遊んでいたんですよね。そしたら彼氏が『俺がいるのにほかの男と遊ぶなんてありえない!』『その男と会うなら〇〇ちゃんとは別れるわ』と言い出して。私は彼氏を優先したので、そのまま男友達とは疎遠になりました。」(20歳/専門学生)

女友達だったら「彼氏できたの!おめでとう!」で済みますが、異性同士の友情だとそうはいかない場合も。「彼女に悪いから…」「彼氏が嫉妬してしまうから…」などさまざまな理由で男友達と一旦距離を置くことになった経験のある女性は多いようです。男女の友情に直接ヒビが入ったわけではないといえ、いつまでも一定の友情関係でいるのは難しいのかも。

2.どちらかの友人と付き合った

「友人(女)が私の昔からの男友達と付き合うことに。私はその男友達とよくふたりで飲みに行っていたんですが、彼女に誤解されても嫌なので、男友達とは距離を置くようになりました。」(26歳/事務)

自分の彼氏が知り合いの女友達と仲良くしていたら良い気はしないですよね。同じように男友達の彼女が自分の女友達だとしたら…。「なんで私の彼氏に手を出すの?」「ただの男友達とか言ってるけど本当は狙ってるんじゃないの?」なんて言われて、男友達どころか女の友情も壊れかねません。このように周囲のことを考えたら、男女の友情を継続させるのは困難だったという場合もあるようです。

3.ケンカしてしまった

「子どものころから私の味方でいてくれた男友達に『転職したい』という悩みを相談したんです。そしたら『女は結婚っていう逃げ道があるしね~』とバッサリ。『私はそういうつもりで言ったんじゃないんだけど!』とケンカになってしまいました。それ以来彼とは音信不通です。」(26歳/営業)

女性のケンカとは違い男友達と一度大きなケンカをしてしまうと、関係をとりもってくれる人も少ないですよね。特に男女の考え方の違いからケンカに至ってしまった場合、修復するのが難しいのかも。男友達とずっと仲良くしていたいのであれば、ハデなケンカは避けるようにしましょう。

4.エッチしてしまった

「男友達とお酒の勢いでついついエッチをしてしまった…。それ以来気まずくて一度も会っていません…。」(22歳/大学生)

男女の友情が壊れる原因の1つとして「肉体関係を持ってしまった…」ということが挙げられるでしょう。1回でも過ちをおかしてしまったら、今後もお互いを“そういう目”で見てしまうはず。今までの友人関係を継続するのはほぼ不可能でしょう。どんなに後悔しても時間は取り戻せないので、男友達とのエッチは絶対にやめましょうね!

おわりに

どんなに付き合いが長くても、一瞬で壊れてしまう可能性があるのが男女の友情の怖いところ。
「絶対に男女の友情を壊したくない!」と思うのであれば、日ごろから女性側が気を使うことが大切かもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事