2016.09.10

この子で大丈夫かな…。男性が結婚に消極的になる女性の特徴・4選

結婚するならカレしかいない!

そう思えるカレと出会い、付き合うことができているのってとても幸せなことですよね。しかし、世の中には、恋人としては最高だけど結婚するのはちょっと…と考えて交際をしている人が結構いるんです。もしカレがあなたとの結婚に躊躇していたらショックですよね。

そこで今回は20代男性を対象に、結婚に対して消極的になる女性の特徴について聞いてみました!

1.家事をしない・したことない

「やっぱり結婚するとなるとふたりぶんの生活がかかってるから家事がある程度できないと心配だよね。もちろん俺も手伝うけど、結婚してから家事を始めるんじゃ遅いと思う」(26歳/営業)

結婚をしてひとつ屋根の下で暮らすことになれば、家事をすることは避けて通れません。一昔前のように家事はすべて女性がこなす時代ではありませんが、やはり最低限できてほしいというのが男性のホンネ。

家事は習慣にしてこなしていけば自然と身についていくものです。結婚を意識し出したら、始められることから始めてみましょうね。

2.家庭が裕福

「彼女の生まれ育った家庭が裕福だと、俺との結婚生活が貧しくて苦労させてしまうんじゃないかって思う。生活のストレスで離婚なんてイヤだし、慎重はなるかな…」(24歳/小売り)

結婚をして変わるのは苗字や家だけではなく、ふたりの収入などによって生活水準まで変わってきます。あなたがカレよりも裕福な育ちだと、カレは結婚に積極的になれないかも。

育ちの違いは価値観の違いとなり、すれ違いに繋がる可能性もあります。共働きの意思を示すなど、カレとの温度差を埋めていくようにしましょう。

3.子供が嫌い

「デート先に子供連れがいると少し不機嫌になる彼女。決して言葉にはしないし子供に乱暴な言葉遣いをしたワケではなないけど、俺は子供が欲しいからすこし複雑」(27歳/広告)

子供が欲しいから結婚を考え始めるという人がいるほど、結婚と子供は密接な関係にあります。カレがあなたとの間に子供をもうけたいと考えている場合、子供嫌いは結婚を遠ざけてしまう要因になることも。

いきなり子供を好きになることは難しいですが、親戚や友人の子供などと触れ合う機会を作ってみると可愛いと思えてくるかもしれませんよ。

4.人見知り

「大学の友達に彼女を紹介したんですけど、彼女が人見知りすぎて空気が悪くなった。こんなんで俺の親に挨拶できるのかなって思ったよね」(22歳/大学生)

カレと結婚して同じ苗字になると、嫁であるあなたの顔は家庭の顔になります。カレの家族やご近所づきあいなど、結婚に伴う人間関係は人見知りのままでは良好に進みません。

まずは相手の目を見て話すこと・キチンと挨拶をすることを心がけましょう。これに慣れてくれば、自然と笑顔で接することができるようになりますよ。

おわりに

結婚は、大好きなカレと一緒になることができるだけではありません。人生にとって一大イベントであり、転機であるからこそカレも慎重になるのです。

カレに「あなたと結婚したい!」と思ってもらえるよう、自分磨きや嫁入り修行を本格的に始めてみてはいかがでしょうか?(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事