2016.09.10

恋が始まらないのには理由があった!出会いを遠ざける4つの悪習慣

「彼氏どころかいいなと思う人すらできない…」
このように何年も恋愛から遠ざかっている人はいませんか?でも自分の行動をちょっと変えるだけで、案外素敵な彼と出会うことができるのかも。そこで今回は「好きな人ができない悪習慣」について20代女性のアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.外に出かけない

「一歩も外へ出ていないくせに『良い人がいなーい!』とか文句を言っている子は同性から見ても『自分勝手だなぁ…』と思ってしまいますね。」(22歳/大学生)

白馬に乗った王子様がいきなり「ピンポーン」と家まで来てくれればラクですが、現実はそうはいかないもの。ずっと家の中にこもっているのに「彼氏ができない」「○○ちゃんは彼氏がいて良いよね~」などと文句ばかりを言っているのはダメ。彼氏がほしいのであれば、どんなに面倒でもまずは家から出ることをおススメします。

2.ワンパターン行動しかしていない

「ただ毎日学校へ行ってるだけでは、新しい出会いなんてないよね…。『ワンパターン行動では出会いは掴めない』ということに気がついたので、最近はバイトの掛け持ちをしたり、今まで行ったことのないおしゃれなバーなどにも足を運ぶようにしています。」(21歳/大学生)

「男なんて面倒くさいだけ」「新しい出会いなんて疲れるだけだし、自分の生活スタイルを崩したくない!」と自分の行動の幅を狭めている人はいませんか?毎日同じことの繰り返しでは、新しい出会いは見込めません。ワンパターン行動は安心感もあって楽ですが、良い彼と出会いたいならほどほどにしておいたほうがよいかも。

3.趣味を第一優先している

「私の友達は『彼氏がほしい~』と言っておきながら、休みの日はたいてい趣味のアニメばかりを観ている。そりゃ男性が入り込むスキはないですよね…。」(25歳/販売)

最近は男女ともに自分の趣味を大切にしている人が増えていますよね。たとえばアイドルの追っかけをしている場合、「アイドルの◯◯君がいれば彼氏なんかいらない!」と疑似恋愛にどんどんのめり込んでいってしまっている人も。趣味は人生を豊かにしてくれますが、全力投球しすぎるのはちょっと危険かも。趣味を捨てろとは言いませんが、現実とのバランスをうまくとることも大切です。

4.男性の悪いところばかりを探している

「女友達が『彼氏がほしい』というので合コンをセッティングしたんです。そしたら『元カレのがイケメンだったわ~』『あの人しゃべり方キモくなかった?(笑)』など陰で文句を言いまくり。そんなんだから彼氏ができないんだと思った。」(21歳/大学生)

せっかく出会いがあったのに「顔がタイプじゃない」「性格が合わなそう」ととにかく男性の批判ばかりをしている人はいませんか?もちろんフィーリングも大切ですが、相手の悪いところしか探せない人に彼氏はできません。まずは意識的に相手の長所を探していくようにしましょう。

おわりに

好きな人を作るためには、まずは自分から行動することが必要不可欠。
これらの項目に当てはまる人は、ぜひ注意してみてくださいね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事