2016.09.11

「誰でも良いから寝よう…」はダメ!心の寂しさを紛らわせる方法

みなさんは、人肌が恋しくなった経験、ありますか? しばらく彼氏がいなかったり、自信をなくしてしまったり、友達がいい彼氏を作ってしまったり……。そんなとき、ついつい「この人でもいいかな……」と妥協して、一夜を過ごしてしまった経験がある方も、少なくないのではないでしょうか? そこで今回は、そんなことにならぬよう、「寂しすぎて、適当な男と寝そうになったときの対処法」をお届けしましょう。

●とにかく夜、早く寝る癖をつける

夜になると、周りが静かになって、ついつい自分の内側に意識が向いてしまいます。日中は他のことに集中していて、あまり気にしていなかった寂しい気持ち。でも夜になると、寂しさを強く感じたり、誰かいてくれないかな……と、人に頼りたくなったり。

そして、そんな時間が積み重なってしまうと、気がつけば、それほど思い入れのない相手に、寂しさを委ねて……。なんてこともしばしば。

そんな事態を回避するのに最適なのが、早く寝ること。夜はなにも考えず、ベッドに入ったらすぐに寝る癖をつけましょう。単純なようですが、これが一番効きます。早寝できるよう早起きしたり、ベッドでのスマホを禁止したり、軽めの運動をしたりするのもおススメ。「寂しいなら寝る!」自分のことを思うならこれが得策です!

●本命に出会うチャンスを逃すと言い聞かせる

一夜かぎりでも、適当な男でも、誰かの横で寝れば、寂しさがまぎれるという方も少なくないはず。でも、そうやって得た安心や自信は長続きしません。それどころか、その適当な男と寝ている間に、いい出会いを逃してしまう可能性も……。

好きでもない相手と寝て心が満たされるのは、一瞬です。もし、一夜限りの満足に手を伸ばしそうになったときは、「本命に出会うチャンスを逃してる!」と、自分に言い聞かせるようにしてみましょう。

●出会わない無料チャットを利用する

少し話を聞いてほしいだけなのに、話す相手も、共感してくれる相手もいない……。それが、寂しさを感じる原因のひとつだったりしますよね。そんなときは、出会いが目的じゃないチャットアプリや、コミュニケーションサイトを使ってみませんか?

どうせ出会い目的の人が多いんじゃない? と思ってしまうかもしれませんが、意外とネット上のおしゃべりを求めている人って、男女ともに多いんです。少し聞いてほしい話を打ち明けたり、いろんな人の話を聞いて、刺激を受けたりしておけば、寂しさが和ぎます。最近では、なにも登録せずにワンクリックでチャットできるサイトやアプリも多いので、寂しいあなたはぜひ活用してみましょう。

●きれいな身体を作ることに専念する

自分に自信が無いときは、寂しさもいっそう強くなってしまうものです。よけいなことを考えないためにも、ある目標に向かって、コツコツ努力してみるのも◎。

自分に自信をつけることができて、ルックスにも磨きがかかる体作りは、まさに一石二鳥。ちょっとしたストレッチや、脂肪燃焼に効果のある筋トレ(ゆるトレ)などは、先ほど紹介した、夜早く寝るための効果もありますよ!

●おわりに

寂しい気持ちは、思えば思うほど強くなってしまうもの……。とにかく辛い感情を、一時でもいいので、忘れたいという方も多いと思います。しかし、好きでもない誰かと一晩を共にしてしまうと、その翌日に、寂しさが倍になってしまうケースも少なくありません。いまあなたが過ごしている寂しい時間は、ステキな誰かと出会ったときに幸せだと感じるための大切な時間です。だから、一時の“寂しい”に負けないで! 自分で寂しい気持ちをコントロールできたとき、あなたはいまよりも、もっと魅力的な女性になれているはずです!(織留有紗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事