2016.09.11

実はハイリスク!?気になるカレとのドライブデートで注意すべきこととは?

気になるカレとの距離が近づいてきて、いよいよふたりきりの時間が長いドライブデートに誘われた!デート当日に向けてダイエットや肌のお手入れを念入りにしている人も多いことでしょう。

しかし、ドライブデートは密室でふたりきりの時間が長い分、失敗をすると一気にカレとの距離が離れ、気まずい雰囲気に。
そこで今回は、ドライブデートで助手席のあなたが注意しておくべきポイントをご紹介します!

1.空調はカレ基準

「クーラーの効いた車内が快適だったのは最初だけで、最後の方は寒くて震えてました。勝手に空調をいじる間柄でもないし、運転をしてるのはカレなので言い出せなかった…」(25歳/女性/事務)

屋外でのデートでは気温や天候に振り回されがちですが、ドライブデートでは空調が効いているため快適に過ごすことができます。でも、もしかしたらカレとあなたの温度感覚がズレているかも。

運転者であるカレの望む温度に合わせるのがベストですので、暑くても寒くても対応できるように羽織りものを持っていくといいでしょう。

2.音楽の選曲

「車内でかける音楽を女の子に任せたら、ジャンルが偏ってて全然ノれなかったことがあります。付き合う前でお互いの好みとかもわからなかったときだから仕方なかったんですけどね」(26歳/男性/IT関係)

ドライブデートの魅力のひとつが、車内に音楽が流せること。ふたりの会話が途切れてしまっても音楽がイヤな沈黙を壊してくれるため、雰囲気作りには困らないでしょう。

しかし、自分が好きな曲ばかりをかけていても楽しいのは自分だけ。事前にカレの好きなアーティストをリサーチしたり、誰でも知っている流行りの曲のミックスリストを作っておきましょう。

3.食べ物のチョイス

「何も考えずにおやつを買っていったので、手を使わないと食べられないものばかりで失敗しました。プリンなんて運転中に食べるものじゃないですよね…」(24歳/女性/公告)

「ドライブデートでスナック菓子をシートにこぼして平然としている子を見て、一気に気持ちが冷めたことがあります」(25歳/男性/営業)

運転中の口寂しいときの食べ物はありがたいものですが、一歩間違うとドライブデートにはまるでふさわしくない食べ物を持ち込んでしまうことになります。

車内はキレイに保ちたいという人が多いため、こぼしやすいスナック菓子やニオイのキツいものは避けるのがベター。また、手を使わなくても食べられるアメやガム、グミなどがオススメです。

4.道案内の仕方

「ドライブの道案内に慣れてなくて、間違えたことを言ってムっとされたことがあります。そこから口調が強めになっちゃって、険悪ムード…」(23歳/女性/飲食)

ドライブデートの助手席では、道案内でカレの運転をサポートしたいですよね。そこで注意したいのが、道案内。慣れていない人は分かりやすく丁寧に説明することを心がけましょう。

目的地にスムーズにたどり着けないと険悪なムードになりがちですので、事前に地図を眺めておくなどの予習をしておくといいでしょう。

おわりに

ドライブデートは音楽を流しながらおしゃべりをしたり、静かな車内でふたりの距離を縮めることもできる優れたハイレベルデート。このデートを成功させることができたら、助手席があなたの指定席になること間違いナシですよ!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事