2016.09.12

「何が問題なの…?」すぐに飽きられちゃう女の子の特徴

こんにちは、コラムニストの愛子です! 

自分では何も問題なく付き合っているつもりなのに、すぐに飽きられてフラれちゃう、そんな悩みを抱える女性は少なくないようです。同性から見ると可愛くていい子というケースも多いから不思議……。そこで今回は、すぐに飽きられちゃう女の子の特徴について、男性たちに聞いてきました!

1.何をしても怒らない

「何をしても怒られないと、それに甘えて段々カノジョを大切にできなくなる」(23歳/運送業)

怒りたくても嫌われたくないから我慢してしまうという女性は多いのではないでしょうか。特に付き合い始めは気を遣ってしまいますよね。でも、自分のことを粗末にすると、相手にとっても自分の価値は下がっていきます。もちろん怒ると言っても、ヒステリックに激しく怒る必要はありません。そんな風に怒るのはむしろ逆効果ですから。
怒り方にも色々あります。たとえ感情をストレートに出すのがニガテだったとしても、「嫌なことは嫌だと伝える」ことが出来ればOK。勇気を出して、自分の気持ちを伝えてみましょう。

2.態度が豹変する

「付き合い始めてすぐオシャレをしなくなったり、言葉遣いが汚くなったりすると一瞬で冷める」(25歳/飲食関係)

釣った魚に餌をやらないのは、男性ばかりではないようです。女性も、付き合うと安心して努力しなくなってしまうことってありますよね。親しくなるにつれて少しずつ素の部分を見せられるようになるのはステキなことですが、両想いになった途端に豹変すれば、引かれてしまうのも無理はありません。付き合ってからがスタートと考えて、カレにもっと愛されるよう意識してみては?

3.いつでも暇

「いつでも暇だと、仕事とか勉強とか、何にも頑張るものがないのかと思えて、つまらない子に見えてくる。会い過ぎて飽きるのもあるのかな」(26歳/金融関係)

一定間隔で同じ刺激を受けるよりも、ランダムに刺激を受けた方が人はのめり込みやすいということが、心理学的に分かっています。いつでも暇、つまりいつ誘っても会える相手にすぐ飽きてしまうのは仕方ないのかもしれません。たまには会えない日がある方が、気持ちが高まるのです。友達との約束を優先したり、打ち込めるものを見つけたりして、カレの誘いを断る日があってもいいのではないでしょうか。

4.自分の話をしすぎる

「何してるの? ってLINEしたら、誰とどこで何をしているか、何時に帰るかなど聞いてもないことまでビッシリ返してくる子がいた。毎回そうだと、相手のことを全部知った気がして興味がなくなっていく」(24歳/音楽関係)

恋は、相手のことを知りたいという気持ちで成り立っていると言っても過言ではありません。付き合いが長くなって親密になれば、お互いをよく理解し合っているという自覚が、よりふたりの関係を深めていくのですが、最初のうちは少しミステリアスなくらいの方がいいのです。カレにもっとこの子のことが知りたいと思ってもらうためにも、少し自分のスケジュールを教えたり、自分のことを打ち明けたりするのを控えた方がいいかもしれませんね。自分の話をするときは、小出しにするといいのでは?

おわりに

いかがでしたか? 自分では気づかないうちにしてしまっていることもあったのではないでしょうか。カレと末永く仲良く過ごすためにも、ぜひ参考にしてみてください。でも忘れてほしくないのは「飽きられたくない」という恐怖心こそが、カレの心を遠ざけてしまうということ。少し意識するのはいいですが、基本的にはフラれたらどうしよう? などと考えすぎず、どんと構えていましょう!(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事