2011.07.29

行動派なあなたに!アメリカ旅行でぜひ試したい珍体験

一度は行ってみたいアメリカ。日本では出来ないような体験がいっぱい出来るし、冒険好きにはたまらない国の一つだと思います。だけど、情報がいまいちなくてどこに行ったら良いか分からない、何をすればアドレナリンが出るほど興奮できるのかも分からない。

そんな方にはぴったりの、今回はアメリカ旅行を楽しくする方法~冒険派編~です!

銃を撃ちに行こう!

アメリカと言えば銃社会。一生に一度は実弾を撃ってみたい!なんて方も多いのではないでしょうか。実はアメリカでは銃打ち体験が出来るのです。水鉄砲でもBB弾でもありませんよ、本物の銃です!基本的には、銃はレンタル、実弾は数によって値段が決められています。専用のヘッドフォンをして、紙で出来たポスターのようなターゲットに狙い撃ちする形式です。ヘッドフォンをしていても、撃った瞬間の迫力と言ったらありません。衝撃が体全体に押し寄せてくる感覚は、冒険好きの方にはたまらないでしょう。よく、ガン・クラブなんて呼ばれたりしますが、アメリカに訪れた際には一度は経験したいスリル満天の銃撃ち体験です。

バーに行こう!

日本にもよくあるバーですが、アメリカのバーは一味違います。何せ、言葉も人も違いますから行くだけで大変刺激のある体験です。アメリカならではの地ビールから、外国産のビールまでビールの種類は幅広く、みな楽しくわいわい自分たちの世界で楽しんでいます。日本のように"おつまみ感覚"は多少あっても、居酒屋のように飲みながら食べる、と言った行為はあまりしません。スポーツバーから、ゲイバー、ジャズバーなど幅広い数のバーがあるのでその時の気分によって行く所を変えるのも良いですね。バーでも週末は、クラブのようにダンスフロアで踊っている人もたくさんいますよ!

クラブに行こう!

大きい都市では週末になると長い列を作っている所がいくつか見られます。大抵、クラブです。都会になりますと、ドレスコードがあり、みなお洒落をして出かけます。もちろんカジュアルな服装でもOKなクラブもあるので、その日の気分で決めましょう。大体、入り口でチャージされるところが多いですが、女性は比較的安く$5なんて言うところもあるし、女性はタダ!と、太っ腹なところもあります。男性は通常$10~$25は取られるのではないでしょうか?それでも、中に入ったら我を忘れ、明日を忘れ、現実を忘れ、仕事を忘れて踊り狂っている人達ばかり。ストレスが気になる方には強くお勧めします!

上級!現地で友達を作ってホームパーティへ招待されよう!

ある程度英語を話せる方には、バーやクラブへ行った際大変友達を作りやすいです。アメリカはやはり気軽に誰にでも話しかける方が比較的多いですし、割とオープンに会話が出来たりするのでお酒が入った席では絶好の友だち作りのチャンス!週末ですと、各地でホームパーティが行われています。仲良くなった延長で、もしかしたらホームパーティに招待されるかも!?
ただし、危険な人にはくれぐれも注意してください!英語がつたないまま、雰囲気に流されうっかり着いて行くと大変な事態になりかねません。


最後に

旅行を少しでも楽しく、スムーズに運ぶためにはやはり英語力が必要になってきますよね。言語の壁で返ってストレスを生まないためにも、最低限の英語だけ覚えて、旅行を楽しくしましょう!
関連キーワード

関連記事