2016.09.12

彼氏募集中のあなたへ!出会いを増やすためにするべきこと・4選

彼氏は欲しいけれど、出会いがない…。

そう嘆く女性に限って、身近なコミュニティ内で彼氏を作ろうとしている傾向にあります。
身近なコミュニティだけで彼氏を作ろうとすると、自分好みの人がいなかったりして、お互いに恋愛対象になりにくいですよね。また、今まで仲良く付き合ってきたコミュニティ内に恋愛沙汰を持ち込むと人間関係が歪んでしまうことも。

出会いがないのなら、自ら行動することが大切です!そこで今回は、20代の男女に恋人と出会うためにしてみてよかったことを聞いてきました!

1.ストライクゾーンを広めに設定する

「彼女が欲しくて毎日のように合コンしてたけど、俺のストライクゾーンが狭すぎて金と時間の無駄遣いになった。まずは視野を広げるべき」(20歳/男性/大学生)

自ら行動をして出会いを増やしているつもりでも、自分のストライクゾーンが狭ければそれは恋をする「出会い」にはならないのです。無理にストライクゾーンを広げることはありませんが、恋人にする人へ求める条件を見直してみてはいかがでしょうか?

相手に求める条件を1~3つほどに絞れば、恋に繋がる出会いを増やすことができるハズですよ!

2.SNSの鍵を外す

「SNSに鍵をつけたままだと交友関係が狭いまんま。俺は鍵を外したら友達が面白い投稿をシェアしてくれて、連絡をくれた女の子と付き合うことになったよ」(24歳/男性/広報)

コミュニケーションツールとして、いくつかのSNSを掛け持ちして利用している人も多いと思います。自分の投稿やプロフィールなどを友人やつながりのある人以外には公開しない設定にしていると、出会いのチャンスを無駄にしてしまっているかも。

出会いは思わぬ場所に転がっているもの。よく使用しているSNSはあなたを知ってもらういい手段ですから、1つだけでも鍵を外してみてはいかがでしょうか?

3.出会いを売りにした場所へ出かける

「お金も出会いもない友達同士で相席屋に行ったんです。そこで出会った年上サラリーマンと付き合ってます」(22歳/女性/大学生)

出会いが欲しいと嘆きながらも、合コンやナンパなどから始まる恋愛は「なんだか軽い感じがしてイヤ」と避けている人、いませんか?確かに、一時的な欲求や寂しさを満たしたくて足を運ぶ人もいますが、中には本気で恋がしたくて出会いスポットに繰り出している男性もいるのです。

まずは偏見を取っ払って出会いがあると言われる場所へ足を運んでみましょう。人生を大きく変えるような出会いが待っているかもしれませんよ!

4.逆ナンを恐れない

「女友達とごはんを食べに行ったとき、カフェの店員さんがに一目ぼれしました。思い切って連絡先を渡したら連絡がきて、デートすることになりました」(23歳/女性/アパレル)

街中やお店の中など、男性は至るところにいますよね。それをすべて恋への出会いに変えるできるのが、「逆ナン」なんです!

逆ナンなんてしたこともないし絶対できない!というほとんどだと思いますが、そこで自分の殻を破れるかどうかが重要。好みの男性を見つけたら、「連絡がきたらラッキー」くらいに思って、ぜひ挑戦してみてくださいね。

おわりに

異性との出会いというのは、実は身の回りにたくさんあるのに気づけていないことがほとんど。少し視点を変えて、普段通りの毎日に少しの工夫を凝らせばすぐそばに眠る素敵な出会いを呼び起こすことができるかも。
努力でゲットした出会いを無駄にしてしまわないよう、同時進行で自分磨きにも気合を入れていきましょうね!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事