2016.09.12

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「セキレイ鳴く」(9/12~16)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、セキレイ鳴く(9/12~16)期*

残暑も引いていき、野も山も秋景色に染まっていく時期です。ちょうどこのころ、小さくて尾が長く、飛ぶと翼の白い部分が美しく、可憐な鳥「セキレイ」が、チチィ、チチィ…と盛んに鳴きます。

万物が実る秋…さて、あなたの恋のゆくえは?そして、愛を叶える方位は?
では、見ていきましょう!

*恋縁の西*

◆9/12(月)の西は恋縁が活性化、13(火)と14(水)どちらも西で恋のチャンス

9/12の西には、エネルギッシュな恋縁のパワーが満ちています。
フリーのあなたはこの日の西方位で、スカッとしたスポーツマンとの出会いに恵まれやすいでしょう。グイグイとリードしてくれそうな彼です。
意中の彼がいるあなたの場合、この日に彼と西でスポーツやアウトドアのレジャーを楽しめば、ふたりの心が通じ合うでしょう。デート中の食事では、牛肉料理をはじめスタミナがつきそうなメニューを選びましょう。

9/13は恋縁の西で、恋のチャンスに恵まれるでしょう。
この日は、ポップな柄のカジュアルウエアを着たり、明るいピンク系のメイクをして西方位へ出かけると、恋縁を引き寄せやすくなります。キュートなキャラクターグッズを持ち歩くのもGOOD。
交際中のカップルはこの日に西でデートする際、鳥料理を食べたり、白または透明のドリンクを飲むとラブラブになれるでしょう。

9/14も、西で恋人を見つけるチャンスです。
13日とは逆に、オーソドックスで上質なスーツなど、フォーマル系の服装が恋縁を招きます。色はベージュやクリーム色、またはアイボリーが吉です。そして、クラシックな丸い文字盤の時計などの小物を合わせれば、パーフェクト!

*愛縁の東南*

◆9/13(火)は東南へ行くと縁談にヒビが、16(金)は恋愛から結婚へ

9/13は、縁談のお相手と東南へ行くと、進行中の話にヒビが入る危険が。
東南方位は確かに愛縁の方位なのですが、この日の東南は愛縁パワーが落ちていて、円満さを欠くという凶暗示が出ています。ですからこの日は、縁談の男性と東南方位へ行ってはいけません。
この日の場合、東南方位ではなく、吉運に満ちている西方位で会いましょう。

9/16は愛縁の東南で、恋愛から結婚へと進展しそう。
この日の東南方位では、理屈抜きに人恋しくなるため、男女の仲が進展しやすいのです。交際中の彼に結婚を決意させたいなら、この日にふたりきりで東南へ出かけましょう。

*情縁の北*

◆9/13(火)は北で深い仲に、9/16(金)の北では相思相愛に

9/13に情縁の北へ行くと、惹かれ合うふたりが結ばれやすいでしょう。
意中の彼とぜひ、この日に北方位へ出かけてください。自然と結ばれ、二人は深い喜びを味わうでしょう。
フリーのあなたはこの日、あなたの自宅から見て北方位に鎮座する、龍神など水の神様を祀った神社で縁結び祈願すると、あなたの身も心も奪う男性が出現する暗示あり。

9/16の北では、相思相愛になりやすいでしょう。
片思いをしているあなたはこの日の夜、あなたが大好きなその彼を誘って、北方位へ出かけましょう。たとえば、北方位の夜景の名所へ彼を誘い出すなどすると、ふたりの心が通じ合い、その日のうちに結ばれて、相思相愛の仲になれる可能性大です。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事