2016.09.12

新学期デビューでモテ女に転生!「余裕」をかもす大人コーデ術

9月は学期の境目。新学期をむかえてちょっと成長した自分を表現したいなら、大人っぽいコーデがおすすめです。気になる彼に「あれ、なんかあいつ変わったな…」なんて思わせる、大人のモテコーデをご紹介します。

大人おしゃれに新学期デビューしゃいましょう!

大人っぽいコーデって何?

大人っぽいコーデとはいったいどんなファッションでしょうか?それはちょっと肩の力が抜けた余裕のある着こなし。雑誌などからトレンドのアイテムをそのまま取り入れるのもいいですが、それだとワンオブゼムのミーハーコーデにしかなりません…。

大人っぽさで差をつけたいなら、逆に定番アイテムをそろえましょう。ゴテゴテ飾り立てないシンプルさが、大人の抜け感を演出してくれます。せっかくの新学期、背伸びしておしゃれしている感満載の、トレンドを追いかけるだけのコーデは卒業しましょうね。

まずは定番トレンチコート

トレンチコートは、1着あればどこにでも着ていくことができてとても重宝しますよね。スーツでも普段の通学着でもOKですし、着ているだけで大人っぽさを出すことができます。

ただし、ただ着ているだけではつまらないですよね。

定番モノを自分流にアレンジするのが大人の余裕。トレンチコートでまわりと差をつけたいなら、たとえばボーダートップスとインディゴデニムでカジュアルダウンさせましょう。足元は、スニーカーでもインソールヒールなら子どもっぽくなりません。

ヒールはシンプルなデザインを

ヒールは大人の女性の必須アイテム。まずは、シンプルでフォルムの美しいデザインを選びましょう。

高さは5cmから7cmだとふくらはぎの筋肉が程よく上がって足の形が美しく見えます。色は黒やベージュなど、どんなコーデでもあわせられるものが良いですよ。派手色ヒールや飾りのついたヒールはとてもかわいいのですが、まずは定番シンプルなヒールをはきこなしてこそ大人っぽさが出ます。

ヒールに慣れていない人はエレガントさを出すために、できるだけ細めのストラップがついたパンプスがおすすめです。

モテ女子は小物使いを工夫して

おしゃれが大好きな女子は、ついついいろいろなアイテムを使いがちです。でも、大人っぽいコーデに必要なのは力の抜けたシンプルさ。

あまりにもシンプルすぎると「ただの味気ない人」にもなりかねないので、そこは注意です。コツは、ワンポイントを心がけること。ピアスやネックレスは小さな石がひとつだけのこぶりデザインにすると、さり気なさが表現できます。シンプルすぎず、派手すぎずのバランスを考えたアイテム選びが、大人への第一歩です。

無理しない抜け感でモテ女を目指そう!

シンプルなファッションは、女子をエレガントに見せるだけではなく、知的な感じも演出します。そのためには、きちんとしつつも無理していない抜け感が大切です。ゆるっとした大人コーデで、周囲の視線をほしいままにしちゃってください!(Blue_bird/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事