2016.09.12

愛されビッチから学ぶ!下ネタで男子をムラつかせる会話術

あまりいいイメージを持たれない「ビッチ」ですが、そのなかにも“愛されビッチ”と呼ばれる女の子がいます。
遊びと本気の恋を使い分け小悪魔的な存在の愛されビッチ。そんな愛されビッチが教える、思わず男子がムラムラしてしまう下ネタ会話術をご紹介します!

気のない男性への下ネタトーク

自分が特に気になっていない男子に対して下ネタトークを繰り広げても、あまり利点はありませんよね。
合コンでは、ちょっとノリが良かっただけで、「ホテル行く?」なんて冗談言われちゃうもの。そんなときに、愛されビッチは「顔がタイプじゃなかったらヤらな~い」とはっきり言ってしまうようです。

でも、そのおかげで誰彼かまわずセックスするわけではないことを遠回しにアピールでき、簡単な女じゃないのよ!という予防線を張ることができます。男子は逆に、「絶対に落としてやる!」とムキになり心も体もムラムラしてくるようですよ。

気のある男性への下ネタトーク

女子としては、狙ったオトコは必ず手に入れたいもの。気のある男子と会話をするときは、「セックスするのは上手かわかんないけど、興味はあるよ」と、ストレートにアピールしてみましょう。

「私、上手だからやってあげるよ」的な発言は、ビッチにありがち。自己中心的で男子を萎えさせる要因となりかねないので注意が必要です。セックスに関するトークの導入は、あくまでも“興味ぐらいはあるけど”程度に抑えておきましょう。男子はあなたとのセックスを想像してムラムラしてくるはずです!

いよいよセックスの内容へ

セックスに興味があるというトークに入って、相手が乗ってきたらもうこっちのもの!「どんな感じのセックスが好き?」とセックスの内容について問いかけてみると、男子のムラムラはもうそろそろ限界にきているはずです。彼の頭のなかはあなたとのセックスの妄想でいっぱいです。

ここで気を付けた方がいいのが、自分の好きな体位などピンポイントで詳しく話してしまわないことです。そういう内容は実際にセックスするまでのお楽しみにとっておいてあげましょう。

下ネタトークのポイント

愛されビッチが繰り広げる下ネタトークのポイントは、決して下ネタを下品に表現しないことです。すべて遠回しに探るような雰囲気でオブラートに包みながら話すことが大切です。

男子の妄想を膨らませてあげることでムラムラして相手の方から色々と聞いてくるようになるはずです。大胆な下ネタ発言は、男子が最も嫌うビッチのタイプなので、気を付けた方が良さそうですね。なので「セックスしようよ」などと大胆不敵な誘い方は引いてしまうだけなので絶対にやめましょう。

下ネタトークは上品に!が鉄則

愛されビッチはこんな巧みな会話術を使って、いつも男子をムラムラさせているんです。これを参考に、気になる相手にアプローチしてみてはどうでしょうか?(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事