2016.09.13

きっかけづくりはツイッター!気になる彼へのアプローチ方法

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「先日、ずっと気になっていた同じ学校の人のTwitterをフォローしました。
お互いフォローして最初の頃はDM(ダイレクトメッセージ)でやりとりしていたのですが、やりとりを始めてから2日くらいして私が送信したのを最後に返信がなくなってしまいました。
LINEも聞けたら聞きたいのですが、学校でもTwitterでもまだそんなにしゃべっていないから、いきなり『LINE教えて!』って言ってもなんかびっくりさせてしまいそうで聞けません。
彼のほうからまたDM送ってくれるとも思えないので、この場合また私からDMを送ってもいいのでしょうか?
あと、何か嫌われないように好きな人にアプローチする方法があれば教えてください!」

気になる人をTwitterで発見!
SNS上でのやり取りはあっても、実際の恋につなげるにはなかなか難しいですよね。
ではSNSをきっかけとした恋愛の発展方法を一緒に考えていきましょう!

【Twitterから始まる恋の経験はある!】

いまでは、中高生や20代女性の間で、TwitterやSNSから始まる恋は一般化しています。
彼もそういう認識はあるでしょうから、DMをもらっても、そんなに特別なこととは思わないはずですよ。彼がアップしている内容で共感できるものがあればそこに突っ込んでみたり、お互いに近況を報告し合ってもいいと思います。
素直にDMを送ってみましょう!

ただしそのとき、ネガティブな発言をしてしまうのはNG。
「何度も送ってごめんね」「迷惑だったら言ってね」などのネガティブなメッセージは、使いすぎると重たくて、彼も疲れてしまいます。何より気持ちが盛り下がってしまうので、盛り上げることだけを純粋に考えて送りましょう。

【LINEを聞き出すには勢いが肝心です!】

ただ、DMでだらだら連絡をとってもタイミングを逃すだけ。
同じ学校という共通点があるので、少し話題が盛り上がったらその勢いで「良かったらまた話したいからLINE教えて~!学校でも会ったらあいさつするね^^」と、ストレートに彼に伝えてみましょう。
とにかく勢いが大切!「申し訳ないんだけど…」や「急にごめんね…」など、マイナス発言はここでもNGです。

気持ちを探る行為は重たく感じさせてしまいますし、逆に「俺に好意を持っているかも?」と彼に警戒されてしまう可能性もあるからです。
会話が盛り上がったらそのノリで気楽に聞き出せたら流れはこちらのものです!

【直接のコミュニケーションが一番大切です】

LINEを交換できたら、ダラダラと連絡は取らないで、「おやすみ」や「またね」など、区切りをしっかりつけましょう。
「あれ?LINE聞いてきてくれたのに、あんまり積極的じゃないな」と、彼が少し物足りなくなるくらいの距離感を保ちましょう。
その方が彼はあなたのことを、“どんな子なんだろう”と気にしてくれるはず!

そして学校ですれ違ったときに、勇気をもってあいさつをしてみましょう。
もし話しかけられない状況だったら、“にこっ”と会釈をするだけでも良いです。
それをきっかけに「今日少し会えて嬉しかった!今度話しかけるね♪」などなど、LINEで嬉しかった気持ちを素直に伝える。

この流れを繰り返すことで、上手に彼との距離を埋めていくことができるでしょう。
SNSをうまく使って、素敵な恋をスタートさせてくださいね☆(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事