2016.09.13

「返事はもう少し待って…」告白の答えを保留にする男性の心理

「好きです!私と付き合ってください!」
勇気を出して告白したのに、彼に「もう少し待って」なんて返事を保留にされてしまった経験のある女性はいませんか?中途半端な状況にモヤモヤするし、返事が気になって夜も眠れなくなってしまいますよね。
そこで今回は「告白の答えを保留にする男性の心理」について20代男性にリサーチしてみました。

1.断り方を考えている

「本当に好きな子だったら何も迷わずに『こちらこそ付き合ってほしい』って返事するよね。断る口実を考えるために返事を保留にしているだけだと思う。」(20歳/大学生)

「女子に告白されてその場で『ゴメン。付き合えない』って断ったら、その子に号泣されたことがある。クラスの子からも『最低!』『もう少し人の気持ち考えなよ!』なんてキレられるし、地獄でしたね…。」(21歳/大学生)

とっさに「いまここで振ったら気まずい雰囲気になりそう…」と考えてしまい、とりあえず返事を保留にしてしまうんだとか。女性からすると一番つらいですが、彼の優しさだと思って受け入れるしかないのかも…。

2.突然言われてビックリしている

「いままで告白なんかされたことなかったから、同じサークルの子に『付き合ってください』って言われたときは本当にビックリした。思わず『え…ちょっと待って…』って言っちゃったもん(笑)」(21歳/大学生)

心の準備ができていなかったために、突然の告白に対応できなかったという意見。また、女友達だと思っていた相手からいきなり告白をされたときもビックリしてしまうそう。なるべく早く告白の返事がほしい場合は、前もって「好きアピール」をしておいたほうが良いかも。

3.いまは付き合うべきか悩んでいる

「相手のことは嫌いじゃないんだけど『いまは元カノと別れたばかりだしな…』と思って告白の返事を待ってもらったことがある。」(25歳/営業)

「仕事が忙しいときに告白されてもちょっと悩んじゃうかな。彼女に寂しい思いをさせても辛いだけだし…。」(22歳/販売)

こちらはタイミング的に相手の告白を受け入れられないという意見。女性だって仕事が忙しかったり、失恋をしたばかりだとなかなか恋愛モードになれませんよね。このような場合はしつこく告白の返事を催促するのではなく、彼の気持ちが固まるまでそっとしておくようにしましょう。

4.彼女との将来をよく考えたい

「年齢も年齢だし、軽い気持ちで相手とは付き合えないよね。彼女との将来をじっくり考えた上で結論を出したい。」(28歳/出版)

「仮にお付き合いをしたとして、お互いにとってプラスになるんだろうか」と慎重に考える男性も。特に恋愛の酸いも甘いも経験してきた大人男性にこのような考えを持つ人が多いようです。返事の保留期間は「私と付き合うとこんな幸せな未来があるよ」ということをさりげなくアピールするといいかも。

おわりに

告白の返事を保留にするのも男性によってさまざまな理由があるようですね。
「返事はちょっと待ってって言われたから、私はどうせ振られるんだ…」と卑屈になる前に、彼に振り向いてもらえるようにもう少しだけ頑張ってみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事