2016.09.13

「浮気してるだろ?」彼の追及をひと言でサラッとかわす!

みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

今年は芸能人の不倫を扱ったニュースが多く、みなさんも話題にしていたのではないでしょうか。その影響もあるのか、私のもとには男女を問わず、「自分の恋人が浮気しているかも……」という悩み相談が多数届いています。

もしあなたが恋人の彼から疑われたら、あるいは、本当に浮気がバレそうになったら、どんな言葉でかわせばいいのでしょうか。今回は恋人から浮気を疑われたときに、ピンチを回避する言葉を紹介していきます。

シンプルに否定して聞き返す

最もスタンダードな解決方法は、シンプルな否定。長々と話すほど、相手には言い訳がましく聞こえるため、「(浮気)してないよ」のひと言でサラッと返しましょう。相手を刺激しないために、「浮気」というフレーズすら使わないのもポイントです。

彼があれこれ言ってきたとしても、「(浮気)してないから、この言い方しかできないけど大丈夫? 納得できた?」と笑顔でかわしましょう。

即答せず悲しそうな顔を見せる

彼がマジメなタイプなら、回答を避ける方法も効果的。彼から疑われたら、「その質問ってどういう意味?」と逆質問でかわしてしまいましょう。それでも何か言って来たら、「やっぱり疑っているってこと?」と再び質問しながら表情を曇らせることで、彼に「疑ってはいけないのかな……」と思わせることができます。

もし彼が煮えきらない態度なら、「それは悲しいな。私は信じているのに……」と悲しげな顔を見せて、「疑ってごめん」と思わせましょう。

不安にさせたことを素直に謝る

彼から強い口調で疑われたときは、素直に謝ってしまうのもひとつの方法。逆ギレせず、「○○くんに心配させるなんて、私がダメだったね」「○○くんの気持ちになって考えられなくてごめんね」と相手のために謝ることで、怒りが軽減されます。

すると、浮気の話からいったん離れてごまかせる上に、「○○くん」と名前を親しげに呼ばれた彼はあなたに愛情を感じるものです。

不満げに回答拒否して時間をおく

上記3つの返事をしても、彼がしつこく聞いてきたら、不満を伝えてもOK。不満げな顔で「今はこれ以上、話したくない」とダンマリを決め込むことで、彼の追及をかわすことができます。

それでも彼が引きさがらなかったら、「何でそんなことを聞くの?」と1回限定でキレるのもアリ。あくまで細かい話をする必要はなく、「それでもまだ聞きたいのなら、今度会ったときにもう一度聞いて」と時間をおくことで疑惑を減らしましょう。

反省させて、愛を深めるパターンへ

重要なのは、本当に浮気しているかどうかに関わらず、話を長引かせないこと。サラッとかわせば問題ないのに、いろいろ言い訳をしてボロが出たり、仲直りが難しいほどのケンカになったり、こじれがちなので気をつけましょう。

4つの方法をうまく使って、彼に「疑うオレも悪かったな」と反省させ、「もっと彼女を信じなきゃ」と愛を深める最高のパターンを目指してください。(木村隆志/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事