2016.09.13

ヒールVSぺたんこ靴…男ウケがいいのはどっち?

コーデの仕上げ、シューズですが、「ヒールかぺたんこ靴、どちらにしよう?」と悩むことも多いですよね。

「デートだからヒール?でもぺたんこ靴じゃないと疲れた顔を見せちゃう…」「今日は歩くからぺたんこ靴がマストだけど、彼はヒースが好きなのかな?」などと、お悩みも様々。ヒールとぺたんこ靴で男ウケはどう変わるのか、比較してみました!

☆大人っぽさを出すなら断然ヒール!

「俺らにはヒールは履けないし、女のもの!て感じがしてそそられるよね。」(26歳/コンサル)


子供の頃から憧れのハイヒール。大人の女性にとってマストアイテムといってもいいでしょう。常につま先立ち状態になるので、足首がキュッと締まり、ふくらはぎの筋肉もきれいに形作られ、バランスの取れた女性らしい足の形になります。

ハイヒールといってもいろいろな高さがありますが、美脚という観点からいうと7cmヒールが一番バランスの良い、きれいな足になります。足を美しく見せるには高ければ高いほど良いというわけではなく、10cmを超えるとふくらはぎが盛り上がり過ぎて筋肉質な印象を与えてしまいます。

男性にとっては未知のシューズである、ヒール。だからこそ魅力を感じる、という男性多し!

☆ヒール嫌いの男性?

「ヒール履いてくるのはいいけど、だったら『足痛~い』とかいっていちいち止まらないでくれよ…。」(24歳/広告代理店)


ヒールを履くわたしたちのかかとは、常に相当上がっている状態。なので、ちょこちょこ歩きになってしまったり、すぐに足が痛くなってしまったりなどのデメリットもあります。

彼は、彼女の見た目の悪さよりも、一緒にいる時間が文句によって台無しなることの方が嫌みたいです。正直、いつも履き慣れていて、美しく歩ける自信がないと、デートには履いていかないほうがいいでしょう。

☆守ってあげたいのはぺたんこ靴!

「自分よりも小さな身長の彼女がちょこちょこ隣を歩いてんの。めっちゃかわいいしギュってしたくなるよね。」(28歳/商社)


ぺたんこ靴はヒールと比較すると身長を高くしたり、足を長く見せたりなどの効果は見込めませんが、幼い少女のようにかわいくて守ってあげたくなるような印象を演出できます。特に身長の高い人はぺたんこ靴を履いても足が短く見えないのでおすすめです。

また、身長の低い人でも全体のバランスを考えてコーデすればOK。さらにキュートな印象で男子にアピールできるでしょう。ぺたんこ靴は長時間立ちっぱなしだったり、歩きっぱなしだったりしても疲れにくいのがメリットです。

☆ぺたんこ靴は手抜き?

「デートなのにぺたんこ靴ってなんで選ぶんだろうね?これじゃいいレストランでも恥かいちゃうし、俺とのデートなのにおしゃれ市内の?って感じ。」(27歳/不動産)


ラクだし歩きやすいという理由だけでぺたんこ靴ばかり履いていると、ただの手抜き女子と取られかねません。

ラクさを求め、かつおしゃれな印象に見せるには、服と靴のバランスをとることが大切です。特に身長の低い女子はハイウェストのボトムスを合わせ、なるべく視線を上に持ってくることで、身長の低さをカバーしましょう。大判ショールや大きめアクセで首元を目立たせるのもOK。

また、コーディネートはデニムなどを使わず、全体的にシックなコーデにし、足元のカジュアルさを引き算してあげましょう。トータルコーデが成功していれば、ぺたんこ靴でも手抜きには見えませんよ。

☆見せたい自分で使い分けて

ヒールとぺたんこ靴の印象を比較してみましたが、それぞれ違うメリットがありますよね。シチュエーションごとに見せたい自分は変わるはずです。上手に使い分けて魅力的な自分を演出してください。(Blue_bird/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事