2016.09.13

セックスについて考えましょう ~いつまでもラブラブでいるために~

カレとセックスをするときに、なんとなく始まって、作業的な雰囲気になって、なんとなく終わる…その場は幸せかもしれませんが、いつまでもそのままでは、いつかセックスがふたりを阻む壁になってしまいます。
恋愛と一緒で、セックスにも工夫やテクニックが必要です。お互いに気持ちがいいセックスをできるように、基本の考え方から学んでいきましょう。

他の人と比べないこと

セックスの最中に不満がない方、正直いないと思います。その不満はどこからくるのでしょう。きっと、前付き合っていたカレのテク、ひとりでするときのテク、それらと比べてしまっているのではないでしょうか?

でも、絶対にNGです。ましてや、比べるような発言は、相手の気持ちやその場の雰囲気を台無しにしてしまいます。
比べはじめたらキリが無いというのはもちろんですが、やり方は人によって違うもの。あなたを気持ちよくさせてあげよう、という気持ちは同じなのですから、違いを受け入れ、カレと向き合い、どうやったら楽しめるかを1番に考えてセックスをしましょう。

とにかくリラックスしよう

セックスするときって、最初はどうしても緊張してしまいがちですよね?
でも、緊張すればするほど空回りしていまい、女の子は濡れにくくなってしまうこともあります。

カレは、あなたが濡れていてこそ興奮するはずなので、しっかり気持ちを落ち着かせてリラックスした状態でセックスに臨み、男性を存分に興奮させてあげることが大切です。
自然に身を任せてセックスすれば、お互い気持ちのいいセックスを楽しめますよ。

じっくりとセックスを楽しもう

セックスは、性欲処理をするためのものではありません。もし、カレがそういうタイプの男性なら他の男性に切り替えることをおすすめします。ゆっくりじっくりと時間をかけて、愛情を確かめ合うのが愛のあるセックスです。

ずっと無言のままではなく、たまに会話をしたりして相手の気持ちいいポイントを探ったりすることでいい雰囲気を保ったままセックスを楽しむことができます。時間をかけてセックスをすることでお互いの親密さもアップしますよ!

アフターセックスは大切に

アフターセックスといっても、セックスが終わったあとにまたセックスをするわけではありません。セックスが終わったあとカレと寄り添う時間のことをいい、その時間を楽しみながら過ごすことが大切です。

セックスが終わったからといって、そそくさとひとり服を着たりなんかしたらカレは萎えてしまいます。終わったあとは、カレに甘えて腕枕をしてもらったりピロートークを楽しんだりして、セックスの余韻に浸りましょう。そうすることでカレからの愛情もひしひしと感じられるはずですよ!

有意義なセックスライフを

セックスをするうえでの重要ポイントをご紹介しましたが、まとめると全て「相手への思いやり」です。相手を想うことでお互いにとっていいセックスを楽しんでくださいね!(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事