2016.09.14

意外と大変…?!身長差カップルが、エッチをもっと楽しむには

身長が高い男性が好き、身長が低い男性女性が好き…人それぞれ好みのタイプがあり、カップルの身長差もそれぞれです。
でも大変なのは、身長差がかなりあるカップルのエッチ…しづらいってホント?どうしたらもっと楽しめる?

そんな疑問にお答えすべく、身長差カップルにおすすめの体位とテクニックをお伝えします。

■正常位はキツイ…

実際のところ、エッチのときに身長差はあまり気にしていない、というカップルが多いよう。でも、正常位の時に抱き合ってキスができず、彼女の目の前には彼の胸が…という状態になっているのは確か。これではまるで襲われているみたい、なんて声も。

もっと彼との愛を確かめつつできるエッチはないの?!

■背面側位がおすすめ

身長差カップルが身長差をあまり気にせずエッチできる体位は、背面側位と言われる、ふたりが同じ方向に横を向いた状態で後ろから挿入する体位です。
女性が下側の足を伸ばしたままで、上側の足を曲げて少し前に出すか、お尻を少し突き出すようにして両膝を曲げて丸くなると挿入しやすく、動きやすくなります。

また、男性が女性の背中から少し体を離して、やや下から斜めの体勢で挿入すると抜けにくくて動きやすくなります。上半身よりも下半身の方が密着する感じです。

ふたりの距離が近く、彼女が後ろを振り返ればキスだってできるこの体位、愛を確かめ合いたい身長差カップルさんには特におすすめですよ。

■女性が上になる体位

身長差カップルにもうひとつおすすめの体位は、女性が上になる座位や騎乗位です。女性が上になる体位であれば、身長差をあまり気にすることなくエッチすることができます。

自分が上になるのは苦手、という女性も多いと思いますが、そんなときは騎乗位よりまずは座位から試してみてください。座位は抱き合った状態になるので密着感も高まり、お互いに見つめ合うこともできるので雰囲気がとても良くなります。

また、騎乗位に比べると動きやすく男性も多少はリードできる体位です。

■ベッドやソファを使うテクニック

ソファやベッドをうまく使って身長差もなんのその!
少し恥ずかしい人もいるとは思いますが、ソファに浅めに腰かけてM字開脚します。そこにひざ膝立ちの高身長カレが挿入するだけです。お互いの表情が近くで見え、興奮できること間違いなし!

バック好きの男性であればベッドを使うテクニックもおすすめですよ。女性がベッドで四つん這いになり、男性はベッドサイドから立った状態で挿入します。
高さ調整が難しければ、女性側の足の角度などで調整して、二人でちょうどいい角度を探り当ててみてください。

■せっかくの身長差を楽しもう

身長差があってもあきらめず、二人でいろいろな体位や角度を試しながら、しっくりくるものを開拓してみましょう。身長差があってもきっと二人にピッタリな体位が見つかりますよ。(miomio/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事