2016.09.14

マンネリ知らず!ラブラブカップルがしている当たり前の習慣・4つ

大好きなカレだけど、昔みたいにドキドキしない…。

付き合い始めはラブラブで盛り上がっていたカップルも、付き合いが長くなるにつれてお互いがいて当たり前の存在に。そうなるとやってくるのがカップルの倦怠期、マンネリです。

でも、カップルのなかには付き合ってからいつまでたってもラブラブなカップルっていますよね。そんなマンネリ知らずのカップルは、当たり前のようにしている習慣があるんです!

そこで今回は、交際2年以上でマンネリ知らずなカップルにいつまでもラブラブでいる秘訣を聞いてみました。

1.定期的な連絡

「ルールを作ってるワケじゃないけど、連絡できるときは連絡し合ってる。常に相手を気にかける、思いやる気持ちが大切」(22歳/男性/交際3年目)

付き合いたての頃は頻繁に連絡を取り合っていたけれど、気づいたら連絡頻度が下がっているなんてことはありませんか?お互いを忘れる時間が長いと、連絡やデートが面倒になってしまうことも。

お互いのことを当たり前のように思い出すようになれば、会いたいという気持ちも募りデートにもつながるハズ。まずは夜寝る前など、自分がしやすいタイミングに連絡する習慣をつけましょう。 

2.感謝と謝罪

「感謝されたらもっとしてあげて好きになってもらいたいと思うし、嫌なことをされても謝ってくれる相手ならこれからも付き合っていきたいと思う」(20歳/女性/交際4年目)

長く付き合っていると相手の欠点が目に付き始め、気持ちが冷めてマンネリ化が始まることも。
しかし、よほどの欠点でなければキチンと感謝すること、謝罪をすることで補うことができるんです。

基本的なことではありますが交際が長くなるにつれて感謝や謝罪をサボってしまいがち。誰でもできることだからこそ、意地を張らずに実践していきましょう。

3.愛情表現

「バカップルみたいだけど、毎日ことあるごとに大好きだと言い合っています。やっぱり好きな子に好きだって言われたいし、寂しい思いはさせたくない」(21歳/男性/交際6年目)

カレが好きって言ってくれない…とお悩みの女性は多いですよね。しかし、カレに求めることばかりしていてはいつか愛想を尽かされてしまいますよ。

好きな人に愛情表現をされて嬉しいのはカレも同じ。まずはカレを喜ばせるためにあなたから愛情表現をしましょう。そしてカレも愛情表現をしてくれるようになれば、お互いが安心して付き合えるカップルになれること間違いナシです!

4.エッチ

「僕は性欲が強いんですが毎晩付き合ってくれるし、彼女からも求めてきてくれます。忙しくてできそうにないときは素直に言い合えるし、セックスにをオープンに話し合える関係って大切だと思います」(31歳/男性/交際6年目)

定期的なエッチはカレとの愛を確かめ、深めることのできるチャンスです。セックスレスはカップルや夫婦にとって深刻な問題ですが、一番の問題はエッチに関してふたりの間でオープンな会話ができないこと。

頻度や体位、時間や避妊法など大切なことをキチンと話し合える関係になれば、お互いが楽しめるエッチができるようになるハズ。カップルにとってエッチは決して欠かせないものですから、ふたりの問題はふたりで話し合うようにしましょうね。

おわりに

カップルのマンネリは円満な交際にとっての大敵ですが、ふたりの仲を安定させ、深める習慣ができていればマンネリなんてなんのその。
重度のマンネリ状態に陥ってしまってからでは脱却まで時間と労力がかかりますが、マンネリ知らずはその必要がありません!

今からでもこれらを習慣づけて、マンネリ知らずのラブラブカップルを目指しましょう!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事