2016.09.15

「もう恋なんてしない!」そう思う私はおかしいの?

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「いままで私は好きな人に嫌われたことしかなく、いまではもう好きな人なんて作らないと決めています。けど、友達には『またまた~』と言われます。
そう決めているのって何かおかしいですか?また、それは止めた方がいいですか?」

恋が何度も実らずに失敗していると、自信をなくし、恋に失望してしまうこともありますね。
恋をあきらめかけているこちらの相談者さん。
日々どんな思いで過ごしていくべきか、一緒に考えて行きましょう。

【生き方は人それぞれ】

「結婚しないのは、いけないこと」
「恋をしないのは、おかしい」
そんなことはありません!
恋よりも楽しいものがあれば、仕事や趣味に熱中する人だっていますよね。

それぞれ人によって愛情をかけるものは異なりますから、恋をしないことが決して悪いことではありません。
まずは恋について難しく考えず、力を抜きましょう。

【恋は無意識にしているものです】

「好きな人を作ろう」「恋をしよう」と思っても、中々気持ちは空回りしてしまいます。
恋は結果として“気付いたらしている”もの。
そう、恋も結婚も結果論なのです。

楽しく生活して、気が合う人がいれば、その人とはお友達になるし、仕事で悩みがあれば先輩に相談して、その中で恋が芽生えることもある。
生活の中の何気ないところで、恋だけでなく、愛情や友情が芽生えて行くのです。

だから、相談者さんに必要なのは、いろんな経験を通して、たくさんの人に会ったり、話をすることでしょう。
“充実”が増えるほど、恋のきっかけも確実に増えて行くでしょう。

【「恋をしない」と言葉にするのはやめよう】

「恋をしない、したくない」と思ってしまうのなら、いまは仕方がないと思います。
ただ、それを公言してしまうのは、様々な可能性を潰してしまいかねないので、あまり言葉にはしないほうが良いかもしれません。

お友達に話すときは「いままでうまく行かないことが多かったから、いまは恋をするイメージが湧かないんだ」と、素直に伝えてみるといいでしょう。
女の子同士、恋の話で盛り上がることも多いし、それぞれのお友達を紹介したりグループで遊んだりすることもありますよね。

そんな時に「この子は彼氏いらないみたいだから」と、会話に入れなかったり、一緒に盛り上がれなかったりするのは寂しいです。
どこにきっかけがあるかもわからないし、ひょんなことから恋に目覚めることもあります。
可能性をすべてシャットアウトせず、前向きなコミュニケーションを心がけてくださいね☆(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事